先日、嬉しい口コミをいただきました。
 
 
真面目に生きていると、良いこともあるもんだ。
 
 
 
 

 
 
 
 
「この技術、知識にお任せしたい」
 
 
そう思ってもらえた事がミラクルです。
 
 
ひかるは要りません。
 
 
あらゆる角度から掘り下げ過ぎてマニアック
 
 
8割の方?いや9割か?…半信半疑でスタートする施術法。
 
 
ある意味、凄いことで8割の方に疑わしい眼差しでスタートする施術なんて、早々お目にかかれません。
 
 
例えば、4年ほど前から定期メンテにご利用くださってるN様談
 
 
笑いながら 「先生は信頼してるけど、この方法は信じてない」 言われる始末。
 
 
シンプルな方法(揉むほぐす)が理解しやすいのは、重々に承知してます。
 
 
しかし、逆を返せば誰が見てもすぐに理解、実践できるような方法で完結できるなら、専門職とは呼べない気がする。
 
 
他の職業でも、突き詰めるほど奥が深い。
 
 
専門職を名乗るには、裏打ちされた知識と技術があるからこそ、世間から職人と呼ばれるのであり、僕は職人でありたい。
 
 
人は、身長体重、職業、好みや考え方が違えば「日常のくせ、体の使い方、食事」全て変わり、マニュアルなんてゴミ同然。
 
 
「頭痛の時は、このツボ〇〇を押してください」なんて記事は、一生書かない。
 
 
 
 

 
 
 
 
頭痛や腰痛の理由なんて十人十色で、それぞれ違う理由があるわけで施術やアドバイスも同じ。
 
 
だからこそ嬉しい口コミをいただき、今後もオーダーメイドを心がけ、自分自身を高めて生きたいなと。
 
 
勿論、お誕生会の闇営業も行いません。
 
 
 
 

 
 
 
 
最後に身体を学びたい方へ
よく腰痛の時に「とにかく痛い部分の筋肉を緩める」方が多いようですが、これはイチかバチかの方法でおすすめしません。
 
 
相反神経支配など、様々な人間の生理反射や筋膜と臓器のつながりを理解すると、患部に触らなくても緩むので参考までに。
 
 
デメリットは、患部を触らないので意味不明と言われたり、イカれた野郎と思われるくらいでしょうか。
 
 
スッキリ感と不調改善は別ものです。
 
 
今日もブログをお読みいただき有難うございました。
 
 
と、いい人ぶって締めたいと思います。

こんばんは木村です。
 
 
今日、喜ばしいことがありましてね…
 
 
お客様よりご懐妊のご連絡。
 
 
喜ばしいことで、幸せなご家庭を築いていただきたいですね。
 
 
そこで、もう一点…
 
 
お客様:妊娠してますが施術は可能ですか?
 
 
キム:Yeーーs・yes・yes・もちろん大丈夫です。
 
 
どうしてもリフレクソロジーがしたかったようです。笑
 
 
妊娠中の方から時折、施術できますか?的な問い合せって、他のサロンさんでもあると思います。
 
 
お話を聞くと、お断りするサロンさんも多いようですね。
 
 
万が一、もしや、よもや?…どれでもいいわ!と突っ込まれそうですが、もしもを想定されてお断りするんでしょうね。
 
 
でも、一応ぼくもタイ古式「だけは」お断りしてます。
 
 
世間でも、たまに論議されてますね、リフレクソロジーで例えると足裏の子宮のツボを押すと早産・流産になる…

 
 

 
 
業界では有名な話ですが中医学の鍼の先生が実験し、足裏の経絡(ツボ)を刺激した結果…
 
 
な・なんと…………
 
 
………………………………………………
 
 
………………………………………………
 
 
なんも変化が起こらなかったそうです。
 
 
まぁ当たり前の結果なんでしょうけど、、、
 
 
当然ですが妊娠初期なのか、安定期なのか、など考慮する必要もあるでしょうし、足裏のツボ刺激したくらいで胎児に影響でるならみんな健康になってますし、医者いらずですね。
 
 
ぼくが様々な治療法を学び、実践した個人的な見解ですが、足裏のツボを押した程度では内臓に良くも悪くも、さほど影響は無い。
 
 
いわゆる効果的…でもない。
 
 
こんな結論です。
 
 
頭のテッペンから足裏まで皮膚・筋膜はつながってますから踵をほぐせば、首肩も弛みます。笑
 
 
足つぼ受けたら肩まで楽になった~なんて話もたまにありますが筋膜の繋がりです。はい。
 
 

 
 
お客様を想う気持ちがあれば…
 
 
学ぶって最低限の「おもてなし」と考えますし、知識と技術があれば、全然対応できるんです。
 
 
筋肉を直接、揉まなくても楽にはなるんでね。
 
 
諦めてた方、ご相談ください。