こんにちは木村です。
 
 
やはりこの梅雨時期は、湿度が高く過ごしにくいですね。
 
 

 
 
そして本当に洗濯物が乾きづらい。
 
日本では梅雨の漢字が一般的ですが、古代中国ではこの時期になると雨が多くカビが生えやすいことから、
 
古くは黴雨(メイウー)と呼ばれていたそうです。(諸説は色々あり)
 
この時期に”梅の実がなる頃に始まる雨”という意味もあるようです。
 
 

 
 
そんな梅雨を感じている矢先に・・・
 
なんと先日、3キロもの大量の青梅を沢山いただきました!
 
 

 
 
選び抜かれた鮮やかな大きな梅。
 
統一された色と形・・・
 
お手間とお心遣い、本当に感謝しかございません。
 
 
そして梅の木がある邸宅が羨ましい。
 
 
頂いた前日に絶妙なタイミングで、令和の梅仕事がTVで放映。
 
 
令和6年分の運を使い果たし気味。
 
 
ということで「俺の梅仕事」のスタートさせるべく・・・
 
 
我が家を物色。
 
 

 
 
婆ちゃんが使用していたであろう、年代物の巨大な竹ザルを発見。
 
使いこまれた佇まいに、なぜか安心感が沸く。
 

 
 
年代物の新聞紙にくるまれた姿。
 
きっと照れ屋なんだと確信。
 
プライバシー保護のため掲載不可。
 
 
 
2キロは梅干し、1キロは梅酒に。
 
冒険として、梅干しは2種類の塩をチョイス
 
梅酢が出てきたのでようやく、婆ちゃんの竹ザルの出番です。
 
 
梅・・・ありがとうございました。
 
 
続く。