気温も下がり過ごしやすくなりました。
 
 
2019年の夏、ビビッときた思い出ふたつあり、そのひとつは・・・
 
 
ダッチオーブンで料理を作った鳥の料理
 
 
もともと料理好きって事もあり、先輩から教わりながら楽しんで作りました。
 
 
生まれてはじめて、丸鶏の後方斜め45度のケ○から上目遣いでワイルドに野菜をぶち込み、最後は串刺しの力作。
 
 
 
 

 
 
 
 
出来上がりを待ちながら大好きな仲間と酒を酌み交わすエレガントな時間・・・
 
 
これもまた、至極なひと時
 
 
待つこと1時間ほどで出来上る。
 
 
もう、いいかもね!の一言に湧き上がる高揚感・・・
 
 
 
 

 
 
 
 
文通初めて7回目くらいの最後の行に「私、好き?気になる男子がいる」的な匂わせる文略にも似た感覚。
 
 
え?・・・おぉ・・・もしや・・・俺か!?いやまさかね・・・
 
 
でも文通してる俺だし・・・やっぱ俺かっ!!!と誰も見ていない所で声を殺しながらガッツポーズ的な初ういしい気持ち。
 
 
 
 

 
 
 
 
人参が半端なく美味でした。生きてきた中で一番旨い人参でした。
 
 
ダッチオーブン料理を教えてくれた友人に感謝。
 
 
次はアヒージョを作ってくれるみたいで、楽しみにしてる次第。
 
 
予想するに激ウマなんだろうな。
 
 
待ち遠しい気持ちは、文通8回目で僕の返事を「どう書くか?」ウキウキしながら悩む感じでしょうか。
 
 
アヒージョって艶女みたいで情熱的・・・
 
 
そう感じるのは僕だけではないハズ・・・

こんにちは wat51 木村です。
 
 
夏も終わりようやく過ごしやす秋が始まりますね。
 
 
秋と言えば食欲と紅葉があり、滝や山へ散策が楽しみな季節。
 
 
人の事言えませんが、食べ過ぎにも注意したいですね。
 
 
最近は電磁波が原因の不調が多数・・・
 
 
便利な時代ですが、弊害もあるということご留意ください。
 
 
弊害を体験してみたいっ!という方は、スマホ充電しながら毎日抱きしめて就寝してみてください。笑
 
 
ユーチューブ見すぎてわぁ~という方は、たまに放電(アーシング)してください。
 
 
僕のお勧めは「滝」です。※間違えても打たれません。笑
 
 
自然の木や水に触れると電磁波のアーシングも出来てしまうのでお勧めです。
 
 
自然に触れるって大切なんだと改めて考えます。
 
 
 
 

◆◇◆◇◆9月のお休み◇◆◇◆◇◆
 2日(月)
 9日(月)
16日(月)
22日(日)研修のためお休み
 
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
◇LINEは事前予約、身体のご相談などにご利用ください◇
wat51公式LINE:@osu7828v

ヨガの世界ではトラウマは横隔膜や大腰筋(重要なインナーマッスル)に溜まると言われています。
 
 

 
 
悩んだり、塞ぎこむほど辛い出来事があると腰が痛くなる事は多い気がしますがそんな経験ありますか?
 
 

 
 
それとも単純に腰の筋肉が悪い、ヘルニア、坐骨神経痛などが原因と局所的な考えですか?
 
 
「木を見て森を見ず」という有名な言葉があります。
 
 
決して悪いわけではありませんが、腰にクローズアップし過ぎているかもしれませし、腰ばかりクローズアップして目を凝らすと身体全体が見えません。
 
 
心身一如と言われるように、心と肉体はつながっています。
 
 
何か辛い悩みを抱え込む姿は、腰痛とよくにています。
 
 
ではストレスを抱え込むと人の身体では、どんな事が起こるでしょう?
 
 
 
1、交感神経のスイッチが入る(戦闘モードです)
 
2、戦闘モードの時間が長いと免疫力が低下します。
 
3、免疫力が低下すると体内に炎症が起こります。
 
4、炎症が起こると痛みを感じ、また交感神経のスイッチを入れる悪循環がおこります。
 
 

 
 
一見、無関係にもみえる感情ストレスですが、様々な不調に関係することが少なくはありません。
 
 
もし、腰の筋肉やヘルニア、坐骨神経痛を犯人にしていたら永遠に負のスパイラルに陥るかもしれません。
 
 
私たちは日々、感情のもとに生きています。
 
 
お腹がすけば食事をとり、日々の生活を豊かにするために働き、疲れを取るために眠る。
 
 
美味しいの食べたい、○○が欲しいな、今週は残業が多かったかたゆっくり寝たいetc
 
 
そこには全て感情があります。
 
 
筋肉や骨の歪み、神経だけでなくココロという角度からも、お一人ひとりの問題の解決につなげたいと考えてます。

つい先日、お客様から耳寄りな情報をゲットしてJAZZミニライブに初参戦。
 
 
会場は、古町にあるパルムというカフェ(豆カレーがお勧めみたいです)
 
 
営業時間外のライブだったので豆カレーは食してません。
 
 
味のあるたたずまい、距離感といい絶妙な雰囲気に酔いしれる。
 
 
 
 

 
 
 
 
歌い手レナさんとピアノ演奏のDUO
 
 
開演10分前に入店したら、もはや満席に近い状態。
 
 
見渡すと演奏に近い席を発見し、無事に着陸。
 
 
待つこと10分ほどで、いざスタート
 
 
 
 

 
 
 
 
JAZZ初心者なのでキーとか伴奏のテンポとか、詳しいことはわかりません。
 
 
ただ、静かに目を閉じて五感でJAZZを感じてみる。
 
 
音を耳で聞き・・・
 
 
空気感を肌で感じ・・・
 
 
パルムの香りを嗅覚を通じて感じ・・・
 
 
演奏の振動を指で感じ・・・
 
 
目は閉じてるので視界ゼロにて、何も感じませんでした。
 
 
ライブも中盤に差し掛かかったころ、軽く武者震い。
 
 
なぜだろう寒気が止まらない。
 
 
JAZZを聴くことで、俺の細胞(ミトコンドリア)に変化が起きたのか・・・
 
 
これがJAZZ これこそJAZZ ジャジィーな雰囲気とは裏腹に俺の身体は妙な反応。
 
 
目を開き、周りを見渡すと・・・
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 

 
 
 
 
エアコンの真正面に座ったんだね。。。
 
 
15分前行動を再認識。
 
 
それはさて置き、締めはサックスとVocalのコンビネーション
 
 
 
 

 
 
 
 
小さい箱ならではの臨場感を醸し出す。
 
 
素敵だぜアミーゴ。
 
 
お客様のご好意もあり、ジャジィーな夜をエレガントに堪能できました。
 
 
次は、ワイルドにお酒を飲みながら、ジャズを聴いてみたい欲望あり。
 
 
ジャニーズも良いけど、ジャジィな世界もお勧め。
 
 
YOU・・・聴いちゃいなよ。

当日の朝にギックリ腰を発症・・・
 
 
そんなご相談者さまのタイムリーな物語です。
 
 

 
 
次の日には、回復されたようで一安心しましたが今回のケースは「一発で改善」的な流れですが、そこには理由があります。
 
 
ギックリ腰といっても、まず炎症性とけいれん性の2種類に別けて考える必要あります。
 
炎症=捻挫と同じで中の筋肉が切れて出血して腫れている状態
 
けいれん=筋肉がピクピクとひきつって痛みを出す状態
 
※数年も続くような慢性的な腰痛は脳の認知機能が関係するので回復に手間取ります。
 
 
けいれん性の腰痛なら、その場はでスパッと痛みが消えることは、確かにあります。
 
 
しかし炎症性の腰痛は、数回の施術が必要です。
 
 
理由として、足首を捻挫して翌日に直りますか?きっとまだ腫れて痛いはずです。
 
 
肌にもターンオーバーがあるように、筋肉にもターンオーバーがあり少しずつ炎症が治まるためです。
 
 

 
 
一回で改善は、運が良くてけいれん性の腰痛だった場合が多いんです。
 
 
ギックリ腰でも種類があることを少しご理解いただけますと幸いです。
 
 

各メディアでも熱中症によるトラブルが多数。。。
 
 
怖いですね。
 
 
「きぐるみ」って本当に暑くて、修行のような行為です(経験済)
 
 
夏じゃなくとも厳しいし、二度と合体したくない。笑
 
 
 
 

 
 
 
 
汗が大量に出て「痩せる」から良いんじゃない?
 
なんて言われそうですが、あれはプロボクサーが減量の締めに行う「水抜き」と同じで、一瞬でリバウンドします。
 
 
※プロボクサー、格闘家は1日で普通に5キロとか、体重戻します。
 
 
減量に失敗すると、内臓疾患となりドクターストップも多いですよね。
 
 
特に腎臓の機能低下が顕著にでやすい。
 
 
冬も脱水症状って意外と多くて、ギックリ腰の原因にもなったり。
 
 
当然ながら、冷たい飲食物が多い季節ですから胃腸がお疲れモードの方も多数。
 
 
気をつけたいですね。
 
 
今ほど、自分で胃の調整後・・・不快感が減り一安心。
 
 
まぁ・・・飲み過ぎでしょうか。笑
 
 
この暑さの中、汗などで電解質が失われがちで特にナトリウム(塩分)とカリウムが大事。
 
 
カリウム補給には、バナナやサツマイモ、里芋、アボカドなど。
 
 
 
 

 
 
 
 
またココナッツウォーターもお勧めで、500mlで、カリウムが1150mg摂れます。
 
 
ただ、問題なのは商品を選ばないと砂糖やブドウ糖果糖液糖などが添加してあり、注意が必要。
 
 
スポーツドリンクの代わりにも、良いのではないかと。コスパ悪いけど・・・
 
 
場合によっては、サプリもありますが夏場に元気がない人は、ナトリウムとカリウムのチェックしてみてください。
 
 
是非、水分補給と電解質補給を忘れずに、夏を乗り切ってくださいませ。
 
 
お茶、コーヒー、ジュースは水分に含みません。笑
 
 

こんにちは wat51 木村です。
 
 
毎日、暑い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか。
 
 
メディアでも熱中症について、多く取り上げており水分補給は気をつけたいですね。
 
 
ミネラルバランスについて、ブログに掲載しておりますのでご参考までに。
 
 
首肩コリの原因になることも多い胃腸のトラブル。
 
 
猛暑や疲労で胃腸が弱りやすい時期でもあり未然に防ぐことも十分に可能です。
 
 
胃腸が気になる方は、お気軽にご相談ください。
 
 
◆◇◆◇◆8月のお休み◇◆◇◆◇◆
5日 (月)
12日(月)
19日(月)
24日(土)
25日(日)
※8月13日~15日は【事前予約のみ】とさせていただきます。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
◇事前予約にLINEもご利用いただけます◇
wat51LINE:@osu7828v
 
 

脳は最後の言葉を強く認識するそうです。
 
 
コンチクショーで終わらず、最後はポジティブな言葉でしめるのが良し。
 
 
「ま・・・いっか」そんなくらいが、程よいらしいです。
 
 
ドキドキすると、交感神経が優位になり、アドレナリンという神経伝達物質が分泌され、心臓はコレでもか!ってくらい血液を送り込み、血圧上昇と共に目が小さい僕でも大きくなります。
 
 
忘れもしない中3の夏休み・・・
 
 
気になるクラスメートの子とばったり・・・
 
 
3秒間だけ、視線が合っただけなのに・・・
 
 
脈拍数が増え、ドキドキ。
 
 
いわゆる交感神経スイッチON。
 
 
 
 

 
 
 
 
交感神経が常に優位に働くと当然ながら眠れなかったり、消化不良や便秘になりやすかったり、様々な弊害がおこります。
 
 
実際は、優位に働くのが悪いのではなく「上手く切り替わらない」ことが問題。
 
 
交感神経(仕事モード)が優先のまま生活していると、間違いなく疲労がとれない、睡眠の質が悪い、朝起きれないなど「不調」になりやすい。
 
 
胃の不調もよく起こります。
 
 

 
 
よく咀嚼(かむ)することで、副交感神経(リラックスモード)がしっかり働いて、消化液がしっかりと出て消化を助ける。
 
 
だから食事中はイライラする事は考えないほうがよい。笑
 
 
昔から食事中にケンカしたり、問題が起こると「食事が不味くなる」なんて言葉もあるのは、あながち的を獲ているのかも知れません。
 
 
何でもかんでも自律神経を犯人に仕立てる人も多い業界ですから、そこは負のループに巻き込まれないよう自身でもある程度は調べることも大切ですね。
 
 
どこへ行っても改善しない不調にお困りの場合、お気軽にご相談くださいませ。

つい先日・・・
 
 
初めての出来事でした。
 
 
半年以上も続く痛みと違和感があり改善を希望。
 
 
カウンセリングでも丁寧に説明し、問題なく施術へ。
 
 
開始から30分ほど過ぎた時・・・
 
 
思いがけない言葉が・・・
 
 
「指圧系と思っていたので、もう大丈夫です」 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・はい、かしこまりました。
 
 
 
 

 
 
 
 
後ろ髪を引かれる思いでしたが、そこは私自身が決めることではありません。
 
 
最後は、お詫びをお伝えしながらのお見送り。
 
 
捉え方、考え方の相違があったにしろ、ご相談者さまの大切な時間を使わせてしまったことに反省。
 
 
NET社会となり、情報量が多すぎて何を信じてよいのか判らない、そんな声も多く聞いてきました。
 
 
今後、整体を探すお客様が失敗しないためのガイドライン的な指標になればと思い、あえて書きます。
 
 
そこでポイントになる事が「どうなりたいのか?」
 
 
揉みほぐされてスッキリしたい人と、身体の中から原因を調べて不調を改善したい人、良いコンディションをキープしたい人…
 
 
求めるモノ同じではないはずです。
 
 
改善や痛みの緩和という「結果」が必要なのか?
 
 
それとも、揉みほぐすスッキリの「方法」が必要なのか?
 
 
上記の2点と、症状や悩みなど考慮しながら探すと、きっと自分に合う店に出会える確率は、上がるかと。
 
 
 
 

 
 
 
 
大概は得意分野があったり、広告とブログ等で書いてることが一致しているのか?とか確認しても良いかもしれません。
 
 
例えばWEBでは不調改善と書いてあるけど、ブログの内容と一致してないなど、よくありますので目を凝らして読んでみてください。
 
 
身体って複雑ですから専門的な知識や技術を学ぶほど、様々な不調に対応できるプラス面がある。
 
 
しかし、施術を受ける側は何をやられているのか?理解しずらいマイナス面も同時にうまれる。
 
 
身体に限れば「筋肉・骨の歪み・リンパ・内臓」どれか一つやればOKではありません。
 
 
言葉にして表現することは、難しいと日々感じています。
 
 
僕自身は、お一人ひとりのお客様が自分らしい健康と笑顔で日常を送るためのサポートという軸を大切にしています。

骨盤を矯正すると・・・今、貴方が抱えている問題や症状が軽減される触れ込みが多い。
 
 
よく、骨盤の歪みがあると指摘され、不調の原因は骨盤の歪みだと言われる。
 
 
こんな経験をされた方も少なくありません。
 
 
先日もご相談者さまとの会話で別の整体に行き、足の長さが違い、骨盤が歪んでいるから直したほうが良いと言われたと。
 
 
話の流れで回数券に進み、少し強引だったのでやめたようです。
 
 
先ず「骨盤の歪み」は、事故や外傷もない限りビックリするほど歪むこともない。
 
 
人間は工場で作られているわけではないので、左右ピッタリ同じ形になるとは限りません。
 
 
元々、左右の骨の形が違う方もよくみかける。
 
 
骨の形だけを見て検査もせず、あ~○○さんの骨盤は歪んでますね~足の長さが違いますね~はNGです。
 
 
医療機関で手術をする前に色んな検査しませんか??いきなりお腹を切らないはずです。
 
 
そう言った意味でも「検査」が大切になります。
 
 
骨盤にも専門的な検査があり、その結果を踏まえて矯正を行わなければ危険です。
 
 
特に恥骨結合靭帯は、出産までにリラキシンというホルモンの影響で正常値で5ミリ~1センチほど靭帯はゆるみます。
 
 
注意事項として妊娠中は子宮を固定する靭帯が骨盤についてるため、矯正は危険です。
 
 
それと、産後2ヶ月くらいは靭帯がゆるいので、矯正してもどりやすい傾向があるのでご注意ください。
 
 
このようなことを踏まえて新潟CBS整体では、検査~施術~アフターフォローを行いますのでご安心してご相談ください。