先日、友人に誘われ五泉市にデイキャンプにでかけました。
 
 
久しぶりに自然を満喫。
 
 
とっても素敵な気分転換になりました。
 
 

 
 
川のせせらぎ、カエルや小鳥の鳴き声を聞きながら大自然の優しさに身を委ねました。
 
 
みんなで食べ物を持ち寄り、友人がその場で燻製を作ってくれ、酒の肴にしながら飲むビール・・・これまた美味。
 
 
飲み過ぎた45歳の春。
 
 
 
 
ちなみに最近、料理に目覚めた私はソーセージ作りに初チャレンジ。
 
 
前日の仕込みでキッチンドリンカーをかまし過ぎたのか?最終形態にトランスフォーム。
 
 

 
 
力作だが美的センス無し。
 
 
パリジェンヌより、マサイ族に好かれそう。
 
 
感想は、お越しの際にお聞かせください。
 
 
誹謗中傷も問題ありません。
 
 
 
 
そして振り向くと・・・
 
 
 
 
その後ろ姿・・・
 
 
 
 
愛おしくも甘酸っぱい恋をしているような雰囲気・・・
 
 
 
 
これから食べるレタスを川で洗う友人。
 
 

 
 
どうも、上手くむけなかったらしい。笑
 
 
 
 
それくらい人と自然の優しさに触れ、たくさん笑った心の休日でした。
 
 

 
 
最近、笑えてますか?
 
 
ココロが疲れると身体も思うように動けません。
 
 
痛い、辛い日が続けばココロまで疲労していきます。
 
 
繊細な人(HSP)って、本当に疲れやすいですからね。
 
 
メンテナンス大切ですよ♪
 
 

こんにちは木村です。
 
 
個人的な見解ですけど年齢を重ねると、感性って変わります。
 
 
「自然」というものになぜか惹かれます。
 
 
疲れてるんでしょうか…(笑)
 
 
天候はイマイチだったんですが以前から「滝」に行ってみたく、先日の連休を利用しての苗名滝。
 
 

 
 
 
 
 
 

 
 

ヌン!
 
 
ヌン!ヌン!
 
 
子連れ狼の主人公である、拝一刀(おがみいっとう)のよう鋭い眼差しを試みるも、大自然のマイナスイオンの前には決めポーズも無力。
 
 
途中、ワイヤーの吊橋なんかも良い雰囲気をかもし出してましたね。
 
 
喜び勇んで早歩きしたら…
 
 
揺れました。
 
 
 
 

 
 
 
 
吊橋から頂までの道のりは険しく、一歩足を踏み外せば…
 
 
命の危険に晒されるのでは?
 
 
ギリギリの緊張感の中、背筋が凍るような感覚…
 
 
引き返すか?いや待て…
 
 
そんな葛藤の中で思い浮かんだ言葉…
 
 
この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ。危ぶめば道はなし。踏み出せばその一足が道となり、その一足が道となる。迷わず行けよ。行けばわかるさ。
 
 
………………………
 
 
………………………
 
 
バカヤロー!!でぇい!!!自分にビンタ。
 
 
ハイキングコースのような道のりを歩き、更に進むこと10分…
 
 

 
 
ついに到着。マイナスイオンとかそんな問題ではなく…
 
 
癒され感…
 
 
自然って本当にいいもんですね。
 
 
充電完了。