最近、嬉しい口コミをいただきました。   口コミでも、施術の前半は何をやっていたのか?わからないけど後からスッキリした!と書いていただきました…。笑   そんな質問が多くなりましたので、定期に渡り数回にわけてご説明を。   ちなみに今日も施術後に不安でしたか?とお聞きしたら…笑いながら「はい」という結果でした。   まず、どんな整体なのか?触ってるだけでカラダは変化するのか?なんだチミは!という質問にお答えします。   決して宇宙と交信とか、サイヤ人とか、変なおじさんでもありませんw   このブログを初めて読んでくださる方って、大なり小なり不調を感じていて、閲覧してる今があると思うんです。   だから僕も本気で伝えます。本気と書いて…マジと読む。昭和のサムライです自分。笑   まず、「揉む=刺激=効いてる感=改善できる」…という考えは一旦、置いてください。   大したことない症状ならなら楽になるでしょうけど、日常生活にも支障が出るとか、仰向けに寝ると辛いレベルだと、ほぼ無力です。   ステップアップしながら不調が改善してきたら、僕も揉みますし、リラックス目的ならOK牧場。   勉強しないのに、テストで良い点とれる訳ありませんし、勘やヒラメキ、歴20年ですとかで、結果が出せるほど不調改善は甘くありません。     《触るだけでナゼ?変わる編》   人間には色々な生理反射というものがあります。   例えば…   ・くしゃみ反射 小さい頃、テッシュの先を尖らせて、鼻の粘膜をくすぐり、ドリフターズのマネして、くしゃみを出しましたね。   ・屈曲反射 危険な刺激から身を守るための基本的な反射で、お腹が痛くなったら、背中は丸まりますよね?間違っても腹痛で反ることはないハズ。   j実際には反射を使い、不調に関係する部分を間接的にアプローチしています。   内臓リンパ反射、神経血管反射、神経感情反射etc…   背骨の歪み修正も反射を利用したテクニックを使うことで、多分…30グラムくらいでしょうか…力で修正できます。   あ… 自分で首などポキポキ鳴らす方がおりますが、悪化しても、良くなることはありませんのでお止めくださいw   トラブルで固まった関節はそのままで、問題ない緩い関節が鳴ってるだけです。   施術中にブツブツ言ってる時がありますが、ホイミ(回復の呪文)ではなく確認作業です。   次回は何故、カードを使うのか?書きます。