こんにちは新潟CBS整体です。
 
「五感のストレス」
 
以前からのお伝えしているように、人が感じるストレスの80%が目と耳からです。
 
今日は、耳から聞こえる音について。
 
いきなり車のクラクションを鳴らされたとき、周りを見渡してドキドキしたりした経験ありませんか?
 
 

 
 
音というストレスが耳から脳に伝わり、そこから自律神経系が働き、一瞬で心拍数があがる。
 
あのドキドキは、気持ちが良いものではありません。
 
地獄耳という言葉もあるように、小さな音でも気になってしまう方もいます。
 
 
・人混みの騒音

・換気扇やエアコンの音がよく聞こえる

・ドアを閉める音が大きいとびっくりする

・人の話声が気になる

・大声で話されるのが苦手

・映画館の大音量で緊張する

・生活音や周りの音が気になるetc…
 
苦手な人が視界にはいると、耳鳴りがすると訴えるケースもありました。
 
 

 
 
小さな音でも気になる場合は、感受性が豊かゆえにストレスを感じやすいからかもしれません。
 
日常的な音や光ストレスは、全身の緊張となり、たくさん寝ても疲れが取れず、朝起きれない…
 
こういったことで不登校ぎみになるケースも少なくありません。
 
医療機関では、問題がないのに毎日こんなに疲れやすい。
 
自分、子どものこと、どこに相談していいかわからず困っている方へ
 
 
下記の「お問い合わせボタン」からご相談ください。