ハイリーセンシティブパーソン

こんにちは木村です。

 

 

今日のテーマは「繊細なひと」

 

 

端的にいえば、とても敏感なひと。

 

 

そして親から受け継いだ体質、生まれ持った気質的なもの。

 

 

幼少期から落ち込みやすかったり、周りに気を使い過ぎて疲れやすいなどetc

 

 

成長して大人になっても悲しい出来事もないのに、急に涙がでてしまう人もいます。

 

 

だからといって忍耐力がないわけでもない。

 

 

感受性が高いので色々なことにプラスにも働きます。

 

 

あくまでも私の視点ですが、この繊細というラベリングで生きやすくなる人、その逆もいると思います。

 

 

自分のマイナス面を探して悩んだり克服するよりも、プラスに働く面に目を向けることも大切にしたい部分

 

 

人間の脳には、考え方に善し悪しふくめて「癖」があります。

 

 

これが自分では気づきにくい。だからグルグル回ってまた同じことをくり返してしまう。

 

 

その結果、答えがわからず彷徨う。そんなことを私は45歳までくり返してました。

 

 

本来の意味は一旦置いておいて、「八方美人」という言葉があります。

 

 

人を8方向から観察してみると、どうでしょう?新しいカラーが見えるかもしれません。

 

 

 

ハイリーセンシティブパーソン

 

 

新しい才能や素質、能力、キャパシティがあるかもしれません。

 

 

ダイヤモンドの原石かもしれないし、隠れている素質ってたくさんあると思います。

 

 

まだ見いだせていないだけで、何かの拍子に・ふとした出来事で芽生えることもあります。

 

 

その可能性を自分自身で蓋をしてしまってることだってありえる。

 

 

 

繊細を言葉だけの1方向だけで見てしまうと、マイナス面がみえてしまうかもしれない。

 

 

残りの7方向でどうでしょう?無意識の癖って自分では気づかない事が多いの人間です。

 

 

コミュニティの中でも「可能性を広げるキッカケ作り」をサポートしたいと考えています。

こんにちは木村です。
 
 
ずっと以前から、ほんの少し心の違和感がありました。
 
 
間違えてはいないけど、何となく僅かにピントがずれているような感覚です。
 
 
お悩みや辛さ苦しさを抱えた方々が毎日を笑顔で過ごせるよう、今ある痛みや不調を取り除くことをのお一人ひとり全力でサポートしてきました。
 
 
果たしてそこが本当の、自分たちのゴールなのだろうか。
 
 
以前にある、お悩みを聞きました。
 
 
その方は当初、身体の不調をなんとかしたいと思っていました。
 
 
ご本人の努力もあり、少しずつ辛さが減り、順調に回復していきました。
 
 
痛みのない、辛くない毎日を過ごすことができて嬉しかったそうです。
 
 
ゴールにたどり着いたと思ったそうです。
 
 
でもここが本当のゴールはなく、心にぽっかり穴が空いたような感覚。
 
 
自分は何のために不調を改善したかったのだろう・・・
 
 
ようやく引き出したゴールが妊娠して出産することでした。
 
 
不調は改善したのに苦しかったことを腹を割って誰にも話せず、ずっと孤独を感じていたそうです。
 
 
心と身体は切り離せません。
 
 
私たちは身体を楽にするだけではなく、その先の心も一緒にサポートしたい。
 
 
そしてみんなで良くなっていくって素敵だな~と、考えるようになりました。
 
 
孤独感がある、人とつながりたい、相談できる相手がほしい、悩みを聞いてもらいたい、今よりもっと成長したい、視野を広げたい・・・話したい、聞いてほしい、みんな色々あると思います。
 
 
それをこのコミュニティで実現していこうと思います。