フィトンチッド   山にいったり、森林浴をすると何となく「清々しい」気分になり、癒されたことがありませんか?   なぜ、癒されたような気分になるんでしょうか?   空気がよい? 人がいない? 景色がきれい? 静かだから?          ご先祖様はサルだから?   さる   さぁ…なんでしょう!       実は、きちんとした理由があります。   樹木が傷つけられた際に「フィトンチッド」という揮発性の物質をだしています。  フィトンチッド     本来は、樹木が自分自身を守るために微生物の活動を抑制するための物質ですが、私たち人間にもリフレッシュ効果、抗菌、殺菌力など恩恵があるんですね。   だから森林浴は、癒やしや安らぎを与える効果もあり、フィトンチッドは、森林の香りの成分とも言われています。   私自身も年齢とともに様々な環境の変化で見る視点が変わり、より自然の素晴らしさを感じることが多くなりました。   その中でも自然環境にある滝が好きなんですけどね。   また、環境と言っても色々あり、「SDGs」のように世界各国で様々な環境への取り組みもありますが、今回は「自然環境と、人工環境」の2択で少し書きたいと思いまうす。       自然と人工、この2つで異なることが何点かあります。   音の環境   光の環境   空気の環境:排気ガスなど   電磁波や磁場の環境   水の環境:飲み水など   食の環境では、自然食品or加工食品など、異なっているものは多くあります。   そのなかで、決定的に異質と考えられるものとして、音の環境です。   都市部に人工的な騒音の多いことは、誰もが知るところ。     人間に聴こえない超音波でコミュニケーションするコウモリや虫などの生き物がいるように、自然界には私たちの耳から聴こない超高周波音があります。   その聴こえない超高周波を実は、身体の表面から受けてるんですね。   結果として脳の血流が増加して、免疫・ストレス軽減・認知機能の向上、自律神経系の安定・安心感などをココロと身体にポジティブな効果が得れることが科学的に証明されています。     五感を使うことで、今まで気付かなかった自然の世界に触れること、ぜひお試しください。   五感って大切です。   ※都市環境音やテレビ、CDなどの音には超高周波成分は含まれていません。       ちなみに昔は、おにぎりを木の皮で包んでいたり、木のお弁当箱も使っていたみたいです。
こんにちは新潟CBS整体wat51です!   めっきり気温も下がり、朝も肌寒く感じる時期になりました。   こういった季節の変わり目は、頭痛や腰痛、倦怠感などを経験された方も多いかと思います。   しかし何故、季節の変わり目なんでしょうか?   よく人間は、全自動で動いていますと!と話します。     【人間が全自動で勝手に行うランキング】   ・真夜中に煮るラーメンを食べても消化 ・不要な栄養のカスは便として排出 ・運動すれば汗をだして体温調節 ・寒いときは、震えて体温をあげる ・感動したり、悲しいときは涙を流す ・緊張して手に汗… ・ストレス感じるとアドレナリンを出してストレスに負けないよう対抗     ココロにも身体にもたくさんセンサーを張りめぐらせて、全自動ですべて自律神経系がやってるお仕事です。   すごいよね人間。   しかし、いつでも完璧にこなせるわけではないし、全員が全自動でもなくて、中には半自動みたいな人もいます。   たぶん割合は5人に1人くらい、ちょうどHSPの比率と同じです。   あら不思議、なにかご縁を感じます。   HSPも自律神経系…敏感ですからね。   全自動の人は、季節の変わり目でもとくに問題なく過ごします。     半自動の人は、台風の前後におこる気圧や湿度、温度の変化、に敏感に反応してしまうので調整が、あんまり上手ではない。     結果として、頭痛や倦怠感などどこかしらに不調をきたすことが多いと臨床を通じていつも思います。   いわゆる過敏なタイプは、ちょっとした環境の変化や人間関係のストレスでも、無意識に何らかの形で不調に現れることが多い。   何か不調をくり返す方は、視野を広げてみると違うモノが見えると思います。         HSPやお子さまの神経過敏についてのご相談・お問合せはトークするボタンの画像をクリックしてください。    

こんにちは新潟CBS整体wat51です!
 
急に寒くなり、体調に変化が出やすい時期ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
 
 
※新型コロナ感染拡大を受け、皆様にお願いがあります。
 
・来院前の検温と来院後の指先消毒
・施術後3時間以内に手洗いうがい
 
【ワクチン接種後のご予約は、接種日から5日以上あけていただきますようご理解ご協力をお願いいたします】
 
 
≪お休み≫
9月12日(日)と13日(月)はコロナワクチン接種の為、ご迷惑をおかけしますが、連休とさせていただきます。
 
カレンダー
 
 

LINE予約の日時を変更したいけれどキャンセル、、、どうやるの???   ヘルプミーーーーーーーーーーーっ!!と、お客様からお問い合わせがありました。         安心してください(^^)LINE上で出来ます✨   予約確認ボタンを押して、「現在の予約」をクリック       キャンセルしたい日時の予約を選びます。       「キャンセルする」をクリック         キャンセルが完了します。         ※ご予約当日のキャンセルはLINE上からできません。   必ずお電話でご連絡ください。             【ラインの予約ボタンが反応しない場合は…】   こちらのブログをご覧ください↓↓  
先日、お客様からLINEから「予約できません」とメッセージをいただきました。  お詫び申し上げます。。。  LINE上の予約システムに問題があり、時より予約できないケースが起こるようです。  もし、画面下の予約ボタンを押しても何も反応がない、又は予約するコメントが北斗の拳のようになる場合・・・        先ずは、深呼吸します。※深呼吸でイライラする気持ちを抑えます。    どうしてもイライラが収まらない場合のみ、北斗百裂拳のよ...
予約ボタンが反応しない時は・・・ - 新潟 CBS整体Wat51
    ※ご不明な点やご相談は「トークする」ボタンより、受け付けております✨     お手数おかけしますが、宜しくお願いいたします。
HSP
こんにちは新潟CBS整体 木村です。   頭痛が辛いと相談される方もたくさんいます。     頭痛には、脳卒中や脳腫瘍などの病気で起こるものと、MRIなどの検査をしても問題ない、原因のわからない頭痛があります。   片頭痛や緊張性頭痛はよく知られていますね。   疲れ・ストレスで筋肉が硬くなって頭が締め付けられるように感じたり、こめかみや目の奥が痛いなど…   一般的な整体では、肩こり、眼性疲労、姿勢、骨の問題などが原因と言われることが多い。   しかし、ある日いきなり姿勢が悪くなったり、骨が歪むでしょうか?   急にお腹が痛くなれば背中が丸まり姿勢が悪くなります。   悩み・ストレスが長く続くと元気がなくなり、ふさぎ込んで猫背になることは想像しやすいですよね。     新潟CBS整体では「ストレス」というキーワードを重要視しています。※本当は調べる項目がたくさんあるけど、まとまらないので…   そもそも、ストレスって「どこで感じてる」と思いますか??   脳エクササイズになるので考えてください。     ………………………………………………………………………     ………………………………………………………………………     答え…………………………………     ♡マークのココロの臓器、心臓   ではありません。         実は、ストレスって脳で感じています。     では脳はどこからストレスの情報を受け取るの?   人のストレスは、目と耳からの情報が80%以上といわれており、五感のなかでも視覚と聴覚はキーポイント。     HSPではない人がまぶしくない光、気にならない音でも私たちHSPは、感受性が強いためストレスとして認識してしまうことがよくあり、音や光に過敏に反応…HSPあるあるです。   そのほか家族や恋人、会社の上司など人間関係のストレスも見逃せません。   私たち人間は、日々なにかしら人から感情を受けとり、自分も感情を表現しながら生きています。   心地良い=快 と 嫌な気持ち=不快    この間を行ったり来たり生きています。   美味しいモノを食べたときや、ふかふかのベッドは心地良いですよね?   苦手な人が傍にいると緊張したり、怒られたりすると不快な気持ちになります。   ここで頭痛に戻ります。   なぜ人間関係のストレスで頭痛が起こるのでしょうか?   私たちの感情は脳で感じています。   前回のブログでも自律神経について少し書きましたので、ご覧ください。↓↓
 先日は、【HSPって何?】をテーマに、ぽてとの会でお話会を開催しました。        明るいところが苦手  騒がしいところにいると疲れる  匂いや香りが気になるな〜  疲れやすい  朝起きれないetc…    振り返ると自分自身がHSPで、当時に理解していれば、もっと楽に過ごせたのに…  そんな経験と現在はHSPをケアする立場として、繊細な心と身体について、“食事、カラダ、発達”という面からお話しさせていただきま...
HSPって何?@ぽてとの会でお話会 - 新潟 CBS整体Wat51
  幸せな気分なときは、セロトニンなど(幸せホルモン)出て心地良い気分で過ごせます。   不快や恐怖を感じたときは、アドレナリン(闘争・逃走ホルモン)が出て交感神経の働きを強め、運動・仕事の覚醒モードのスイッチが入ります。   戦うにしても、、、   battle     逃げるにしても全力です。笑     アドレナリンは、心臓に血液を集めるために血管を収縮させて危険に備えるため、首~肩の筋肉の血流が減って筋肉の老廃物を外へ出せなくなり筋肉が固まってしまう。   これが慢性的な首肩こり、緊張性頭痛といわれる正体だったりします。   ストレスが続けば、誰だって緊張が抜けにくくなり、疲れやすくなります。   私の経験上、HSPの人は無意識の緊張が強く、痛みや違和感に過敏な人が多い。   無意識の緊張を下げてあげると、あら不思議…頭痛や違和感がスッと消えたりします。   痛い部分を揉んだり、ほぐしたりすると一時的には改善したように感じるが、くり返す。   頭痛でもHSPでも外側の皮(筋肉や歪み)ではなく、本質的な「実の部分」を見て感じることを今後も大切にして結果につなげていきたいですね。   音や光に敏感、ストレスに過敏、いつも疲労感が抜けないetc…   HSPについてのご相談・お問合せはトークするボタンからご利用ください。    
HSP
  先日は、【HSPって何?】をテーマに、ぽてとの会でお話会を開催しました。                 明るいところが苦手     騒がしいところにいると疲れる     匂いや香りが気になるな〜     疲れやすい     朝起きれないetc…         振り返ると自分自身がHSPで、当時に理解していれば、もっと楽に過ごせたのに…     そんな経験と現在はHSPをケアする立場として、繊細な心と身体について、“食事、カラダ、発達”という面からお話しさせていただきました。     真剣にメモをとっている方もおり、逆に私が緊張しそうになったり…(笑)             HSPについては、本やネットでもたくさん情報があります。     例えば…     ・過剰な刺激を受けないようにする。     ・心を休ませる時間を十分に設ける。     ・簡単に否定したり、叱ったりせず受け入れて、その子の自己肯定感を高めることを意識して苦手なことはペースに合わせてあげる。         HSPって、こ~だよね~ あ~だよね~。     優しくふんわり否定せず、見守りながら、時には休んで…     確かに意味はわかるし、大切な考え方だと思います。           事件は会議室で起きてるんじゃない。現場(身体)で起きてるんだ!と言いたい。笑       人は、危険や強い刺激を感じるとアドレナリン(やる気ホルモン)をだして緊張モードに切り替わります。     でも、安全だと理解するとリラックスモードに切り替わり、身体の緊張もゆるむ。     この切り替えがHSPは上手くないので、ずっと緊張が抜けにくいので疲れやすい。     こういった緊張&リラックス、涙や汗も自律神経の働きによるもの。     悲しい・嬉しいときも涙を流して感情を表現するように、ココロと体は繋がっています。             緊張を緩めるためのエクササイズもして、身体の変化を実感していただきました✨         ひとつの方向から見るより、色んな視点で「全部まるごとみる」って考え方が広まることを願っていながら9月のぽてとの会ワークショップに向けて、また頑張ります!           【参加された方々の感想を一部、ご紹介】     ・歳を重ねる度に、また母親になる度にいろんなことに気付かされることが多く、今日木村さんのお話で、また色々学びました〜。     ・食事の話も、常に早寝なのに疲れがとれないうちのパパは、もしかして毎日の職場の添加物弁当のせいなのかな?     ・木村さんのお話を聞いて、困った時に駆け込める場所ができ、お守りをもらったような気分です♡     ・食事の重要性を認識して子供の食事に気を付けるようになりました。         第一回目、最後は皆さん笑顔で安心しました♪     HSPについてのご相談・お問合せはトーク公式専用の公式LINEをご利用ください。    
こんにちは新潟CBS整体です!     お客様のお心遣い・・・         チーズケーキ、濃厚でまいうーでした✨             食パン、ほんのり甘くふわふわでした🎵             四角いシュークリーム、中身はクリームぎっしり美味^^         ご馳走さまでした✨         今後も感謝の気持ちを忘れず、おひとり一人の方が自分らしい健康と笑顔で過ごせるよう精一杯、サポートいたします!!         《お盆休みのお知らせ》     8月14日(土)~16日(月)はお休みとなります。                 お身体のこと、HSPについてのご相談・お問合せはトーク公式専用の公式LINEをご利用ください。        
こんにちは新潟CBS整体wat51です(^^)     8月のお知らせ     ≪お盆休み≫     14日、15日、16日はお休みとなります。             ≪新メニュー登場!アスリート整体≫     スポーツをされいる方に向けたコースを作りました!     ・左右の筋バランスを細かく調整     ・骨盤や骨の異常をミリ単位で修正     ・ケガのしにくい身体へ     ・パフォーマンスUPもお任せください✨         ご相談・お問合せは公式LINE 「トークするボタン」をご利用ください。         ≪8月からLINEポイントカード始まります♪≫     ♦ご来店時にQRコードを読み取っていただくだけOK✨     ♦10ポイント貯まると、1,000円オフの特典があります♪        
バランス
こんにちは。       新人スタッフ・・・のんやまです。     木村先生が、ある日突然に思いついた呼び名だそうです。         本名の「のぞみ」から由来しているようですが、なぜ「やま」なのか?不明です(;´Д`)     今回は、病気と間違われやすいHSPについて、お話ししたいと思います。     HSPとは(ハイリー・センシティブ・パーソン)の略です。     「生まれつき敏感で、周りからの刺激を受けやすく、とても繊細」な気質をもつ方のことをいいます。       例えば…     ・深く考えこみすぎる   ・相手の仕草や表情で、なんとなく気持ちがわかってしまう   ・周りの人と仕事は同じなのに、自分だけ疲れやすい   ・遊んでいる時は楽しいけれど、家に帰るとドッと疲れる   ・人の多いショッピングモール、スーパーに行くだけで疲れる   ・音や光に敏感で、つい気になってしまう   ・焦りや不安でパニックになりやすい       HSPの方は、周りの刺激をキャッチするアンテナをたくさん持っています。     感受性が豊ゆえにストレスも感じやすく、溜めやすい方も多いのではないでしょうか。     うつ症状やパニックなど障害と間違われやすいHSPですが、病気ではありません。     周りの刺激やストレスを受けやすいと、気分が落ち込みやすくて身体に影響がでる方も多くいらっしゃいます。     でも、刺激を受けとるアンテナをちゃんと抑えてあげれば、無意識の緊張がスッ~と解放されますよ(^^)     ひとりで悩まず、まずはお気軽にご相談ください✨         ご相談・お問合せは公式LINE 「トークするボタン」をご利用ください。               ※木村先生はHSS(刺激をおおいに求めるタイプ)です。笑
こんにちは 木村です。     県内も梅雨が明けて、湿度が低くなりますが気温の上昇が・・・     秋葉区では、35°を記録して日本一だそうです。秋葉区~万歳ww     これからの時期、マスクの影響もあり脱水症や熱中症が増えると予想。     気温が上がるほど、人間は汗で体温調節を行います。     寝ているときに平均で700㏄ほど汗をかくと言われており、朝起きた時に口の中が渇いてるのは、もはや脱水。。。     軽い脱水の時は、足の筋肉がよく痙攣(けいれん)します。痛いです。     実は、脱水の痙攣って足だけではなく、インナーマッスルも含めて全身どこの筋肉でも起こることをご存知ですか??     もちろん腰や首、背中の筋肉にもw     身体の60%は水でできています。     その水分量が足りないと脳から筋肉へ信号が伝わりずらくなり、筋肉の痙攣が起こります。     首~肩、腰痛など不調がくり返される方は、必ず・必ず・必ず・脱水が関係することも少なくありません。     大切なので三回、言いました。     コーヒー、ジュースの嗜好品はカウントせず、お水を最低でも「1日1リットル」は飲みたいところ。     当院では、本質的なデトックス(排泄)が正常に行われるための施術や栄養アドバイスも行ってます。     慢性的な疲労、どこへ行っても改善しない不調、HSPなどお気軽にご相談ください。     【LINE ID】@osu7828v         ご相談・お問合せの場合は、「トークするボタン」をご利用ください。     さぁ7月後半も頑張りましょう!