こんにちは新潟CBS整体です。
 
明日から8月 毎日30℃超えの暑さ、車内の温度も36℃を超えることも少なくありません。
 
水分・塩分補給をしっかりと行い、熱中症にお気をつけください。
 
先日、「夏の暑さ」についての会話。
 
私が、エアコンが無いと眠れないと話したら・・・
 
家ではエアコンを一切使用しない!という話を伺い、まだまだ私は、ヘタレと再認識。。。
 
 
 
 
 
お盆休みのお知らせ😊
 

 
8月14日(日)~16日(火)はお休みとなります。
 
 
急な体調変化や不安なことなどがございましたら、LINEのお問い合わせより、お気軽にメッセージください。
 
 
 
ご相談は「お問い合わせボタン」をクリックしてください。
↓↓↓

8月休業日のお知らせ🐈
 

 
 
1日(月)
8日(月)
14日(日) 研修
15日(月)お盆休み
16日(火)お盆休み
22日(月)
29日(月)
 
 
※8月14日は研修、15・16日はお盆休みとなります。
ご理解のほど宜しくお願いいたします。
 
 
 
どこへ行っても改善しない不調、身体のお悩み、繊細・過敏、生きづらさを抱えているお子さま、HSP、お気軽にご相談ください✨
 
 
ご予約・お問い合わせはこちらをクリック↓↓↓
 
 

こんにちは!スタッフの岩本です。
 
梅雨が明けてから、30度を超える日が続き、毎日暑いですね。
 
県内の高校生から伺いましたが、授業中に熱中症で倒れ、救急車に運ばれた方もいたそうです。
 
これだけ暑いと気をつけていても熱中症になりそうですね^^;
 
室内で仕事をする私たちも、なんだか身体がだるかったり疲れやすかったり、少々夏バテすることも…(笑)
 
 

 
 
私たちは、暑いときは汗を出して体温調節しますが、夏はとくに汗をかきやすく、身体に必要なミネラルまで一緒に出てしまいます。
 
体内の水分量が足りなくなると、筋肉が痙攣を起こしやすく、足だけでなくインナーマッスルも痛くなりギックリ腰なんてケースもよくあります・・・
 
この時期の熱中症対策として「飲み物に塩をプラス」がおすすめです。
 
いつものお水や麦茶に塩を足したり、「OS-1」もよいですね。
 
 

 
 
ちなみに水分補給と間違われやすいコーヒーや紅茶、スポーツドリンクは美味しいですが、嗜好品になりますのでほどほどに。
 
 
年齢が高くなるほど筋肉量が少なくなるのが、私たち人間です。
 
筋肉が少なくないと身体の水分を保持できなくなります。
 
お年寄りの方がトイレが近くなったり、回数が増えることもこう言った事が実は関係します。
 
 
そういう意味でも身体を適度に動かすことも大切になりますね。
 
 
当院では、つい先日より・・・
 
熱中症予防として・・・
 
室内で筋トレ始めました。笑
 
 
 
 

7月のお休み🐈
 

 
 
7月 4日(月)
7月10日(日) 研修
7月11日(月) 研修
7月18日(月)
7月25日(月)
 
 
※7月10日は日曜日ですが、研修のため、お休みをいただきます。
ご理解のほど宜しくお願いいたします。
 
 
 
どこへ行っても改善しない不調、身体のお悩み、繊細・過敏、生きづらさを抱えているお子さま、HSP、お気軽にご相談ください✨
 
 
ご予約・お問い合わせはこちらをクリック↓↓↓
 
 

こんにちは新潟CBS整体です😊
 
 
この度ご縁をいただき、Npoはぐハグさま開催のワークショップに参加する運びとなりました。
 
 

 
 
以前に特別支援学校でのエクササイズ指導の経験から、講師としてご指名いただき嬉しい限り。
 
脳と神経系に働きかけるエクササイズを通じて、心と身体の調和するための一助になればと思っています。
 
パートナーや家族、子どもたちを一番身近で支える方たちケアする側の人って、実は意外と感覚バランスが取れていないことが多いんです。
 
親子、支援する方、伴走者である私たち自身にも目を向けることも大切です。
 
自分が元気じゃないと支えきれません。
 
実際に日常生活で生きにくさを感じている人たちって、たくさんいらっしゃると思います。
 
それは子どもたちに限らず、大人にも同じことが言えます。
 
そう言った方々を全力でサポートするため、施術、栄養療法、エクササイズなど通じて活動しています。
 
こころの安定と身体、脳ー神経系ー栄養など実は、全てがつながっています。
 

 
今の小学校では、落ち着きのない子どもたちは、安定させるために薬を進められること、2人のお子さんを持つお母さんから貴重なお話も伺っています。
 
これまでの医療・療育には無い、新しいカタチの私たちの活動。

 
3年後は、もっと教育・療育に関わる方々に認知していただけるように、歩み続けます。
 
 
セラピスト 木村
 
 
 
 
《 Npoはぐハグ 》
 
子どもと、子どもの育ちに寄り添う人があたたかく抱きしめられるような社会を育むという理念のもとに、さまざまな活動をされている団体です。
 
・保育・教育改革の支援
・子ども・若者・女性のキャリア形成環境の向上
・子育てを開き、共有する地域づくり
 
 
日時:6月26日 午後1時から2時30分
会場:灯心文庫 新津本町1-3-21
対象:心と身体の発達に関心のある方、保育、教育、療育関係者、発達の凸凹が気になるお子さんの保護者さま
 
 
【プログラム】
①心と身体のつながり
②五感と刺激のお話
③身体のバランスのお話
④子どもたちを支える方のバランスチェック
⑤エクササイズ体験
⑥もう一度、バランスチェック
⑦質問コーナー
 
 
【お申込み】
hughug.npo@gmail.com
(担当はNpoはぐハグさまです)
お名前、ご連絡先メールアドレスをお知らせくださいませ。
 
*時間があれば栄養のお話もあります。
*駐車場は近隣パーキングをご利用ください。
 
 
 

2022年 4月のセミナー
 
 

こんにちは新潟CBS整体です。
 
 
先日、4月のセミナーを行いました。
 
 
今回のテーマは「愛着障害」について。
 
 
 
 

 
 
 
 
十人十色という言葉があるように、人によって感じるストレスも様々です。
 
 
ショッキングな出来事、人からの罵声などの人間関係
 
 
大きな音、強い光、など環境
 
 
このストレスを感じたとき・・・
 
 
・慌てる人
 
・固まる人
 
・冷静に落ちついてる人
 
 
まわりからは、冷静に見えても実は、固まっているということもあります。
 
 
いつも余裕をもって冷静に対処できたら理想的ですが、大人になっても上手に対処できないことも少なくありません。
 
 
 
 
何故でしょうか?
 
 
 
 
私たちのストレス耐性って、実は3歳までの経験で決まるといわれています。
 
 
これには愛着システムというものが関係します。
 
 
赤ちゃんが産まれてから、脳が順調に発達するためには、養育者の育児などの関わり方が大切になります。
 
 
※本当はオキシトシンシステムも関係しますが今回は割愛。。。
 
 
生まれたばかりの赤ちゃん、目もよく見えない、言葉もわからない、何となくお母さんを感じるくらいで不安でいっぱいです。
 
 
安心することで、赤ちゃんの不安という感情が安定して脳が発達するシステムを、愛着システムとよびます。
 
 
脳の成長は右脳から始まります。
 
 
 
 

 
 
 
 
《右脳の仕事:共感と不快な感情の処理》
 
 
不快なこと
 
・びちゃびちゃのオムツ
 
・お腹が空いたとき
 
・大きな音でビックリetc…
 
 
赤ちゃんが不快なことを感じて泣いたとき、養育者が気づいて対応していくことで共感が生まれ、不快なことが起きても大丈夫なんだと感じて成長していきます。
 
 
※私たち人間は、「安心」できる状態が非常に重要になります。
 
 
この段階を経て、左脳で《快や思考》に対応するように成長していきます。
 
 
養育者が子どもに、「これはやって良い、これはダメだよ」と教えることで、子どもの思考が作られていきます。
 
 
子どもの「イヤイヤ」は、不快の処理がうまく行ってないんじゃない?という見方もできますね。
 
 
も一歩進んで生理学的な視点(自律神経系・ホルモン等)も加わえてみると「発達や様々な行動」の理解につながります。
 
 
実際にストレスを感じたとき、身体の中でどんなことが起こっているのか?
 
 
今回も内容も盛りだくさんで、お伝えしました。
 
 
 
 
生徒たち今回も、脳疲労です(笑)

🌸4月のお休み🌸
 

 
 
4月 4日(月)
4月11日(月)
4月18日(月)
4月25日(月)
 
 
毎週月曜日がお休みとなります。
 
 
 
どこへ行っても改善しない不調、身体のお悩み、繊細・過敏、生きづらさを抱えているお子さま、HSP、お気軽にご相談ください✨
 
 
ご予約・お問い合わせはこちらをクリック↓↓↓
 
 

こんにちは新潟CBS整体wat51です(^^)
 
 
8月のお知らせ
 
 
≪お盆休み≫
 
 
14日、15日、16日はお休みとなります。
 
 

 
 
 
 
≪新メニュー登場!アスリート整体≫
 
 
スポーツをされいる方に向けたコースを作りました!
 
 
・左右の筋バランスを細かく調整
 
 
・骨盤や骨の異常をミリ単位で修正
 
 
・ケガのしにくい身体へ
 
 
・パフォーマンスUPもお任せください✨
 
 
 
 
ご相談・お問合せは公式LINE 「トークするボタン」をご利用ください。
 
 

 
 
≪8月からLINEポイントカード始まります♪≫
 
 
♦ご来店時にQRコードを読み取っていただくだけOK✨
 
 
♦10ポイント貯まると、1,000円オフの特典があります♪
 
 
 
 

お客さまから、緑と黄色のお野菜、ズッキーニを頂きました♪
 
 
 
 

 
 
 
 
差し入れをくださった方は、アイスホッケーをされているアスリートの方。
 
 
腰痛がどこへ行っても治らず、ご家族の紹介でいらっしゃいました。
 
 
 
 
 
 
手作りのお野菜を、届けてくださるお気持ち、ありがたいですね✨
 
 
料理方法まで教えていただき、ありがとうございました(^_^)
 
 
これからも、おひとり一人のお客様に真摯に向き合っていきたいと思います。
 
 

昨日は阿賀野市にある「うららの森」で、ぽてとの会が主催するイベントに参加してきました。
 
 

 
 
ぽてとの会
(凸凹ある子ども達を中心に親子みんなで繋がる場所)
 
 
一人でモヤモヤしている人ウェルカムの暖かい雰囲気でしたよ。
 
 
午前中は、自然に囲まれながらスイートポテトを親子で植える。
 
 

 
 
イモ植えに参加した風な写真ですが私は、参加してしていませんw
 
 
午後からは、食事をしながら交流。
 
 
自己紹介はソコソコに、凸凹あるお子さんの親御さんが抱える悩み、現状など色々と伺うことができて良かったです。
 
 
発達もそうですが、HSP(感受性が強いひと)、愛着障害、そして脳と身体とココロの繋がりについても少しお伝えしました。
 
 
その中で電磁波の影響、神経伝達の仕組みを皆さんの身体で体験していただき、デモンストレーション大いに盛り上がりました。
 
 
今回、参加して感じたこと・・・
 
 
大小はあるけれど、やっぱり感受性が強い方ってお子さんも含めて多いと改めて思い、交流できて嬉しく思います。
 
 
主催者の方々や親御さんから、また色々なお話が聞きたい、エクササイズを教えて欲しいなど要望がありました。
 
 
お伝えできる内容や日程などの問題もありますが、また参加したいと思います。
 
 
ご縁に感謝
 
 
 
 
ぽてとの会と全く関係ありませんが…
 
 
料理は五感を使うため、最近「アジの三枚おろし」を覚えました。
 
 
俺…センスあるじゃね⁉と 浮かれポンチ気味な45歳の春…
 
 
つづく