こんにちは新潟CBS整体です。
 
「五感のストレス」
 
以前からのお伝えしているように、人が感じるストレスの80%が目と耳からです。
 
今日は、耳から聞こえる音について。
 
いきなり車のクラクションを鳴らされたとき、周りを見渡してドキドキしたりした経験ありませんか?
 
 

 
 
音というストレスが耳から脳に伝わり、そこから自律神経系が働き、一瞬で心拍数があがる。
 
あのドキドキは、気持ちが良いものではありません。
 
地獄耳という言葉もあるように、小さな音でも気になってしまう方もいます。
 
 
・人混みの騒音

・換気扇やエアコンの音がよく聞こえる

・ドアを閉める音が大きいとびっくりする

・人の話声が気になる

・大声で話されるのが苦手

・映画館の大音量で緊張する

・生活音や周りの音が気になるetc…
 
苦手な人が視界にはいると、耳鳴りがすると訴えるケースもありました。
 
 

 
 
小さな音でも気になる場合は、感受性が豊かゆえにストレスを感じやすいからかもしれません。
 
日常的な音や光ストレスは、全身の緊張となり、たくさん寝ても疲れが取れず、朝起きれない…
 
こういったことで不登校ぎみになるケースも少なくありません。
 
医療機関では、問題がないのに毎日こんなに疲れやすい。
 
自分、子どものこと、どこに相談していいかわからず困っている方へ
 
 
下記の「お問い合わせボタン」からご相談ください。
 
 

初めての出会いは、2021年9月のある日・・・
 
その日は、新潟CBS整体から車で1分ほどの整体マッサージ店さんに行くつもりだったそうです。
 
ちなみに間違えて新潟CBS整体に予約したそうで、きっと余りにも痛くて辛くて混乱したんでしょう(笑)
 
キッカケはどうあれ、それが出会いの始まり。
 
 
出会い
 
 
20年も背中~腰痛~お尻~足の痺れに悩まされ、今までたくさんのマッサージや整体に通い、施術後3日くらいで辛くなることもあったそうです。
 
現在は、週1回の施術で何とか耐え忍んできた過去から現在までの経験談を伺いました。
 
1回目の施術で6割くらい痛みなどが軽減、3回、4回と施術を重ねるごとに順調に改善。
 
現在は8割ほど改善して寝起き・寝返りでの痛みもなく睡眠の質が上がり、疲れにくくなったとの声もいただきました。
 
今後も定期的なメンテナンスも必要ですが、食を含めた生活アドバイスも実践中でご本人もヤル気満々。
 
当初の覇気のない表情から笑顔が戻り、本当に嬉しい限り。
 
※回復は個人差があり、相互努力が必要になるケースもたくさんあります。
 
 
 
 

 
 
先日も新しいご相談者さまの付き添いでお越しくださり、その際に・・・
 
フルーツをいただきました。
 
たくさんの方をご紹介いただいて、お心遣いまで・・・
 
 
感謝の気持ちを忘れず、今後もおひとり一人が毎日を笑顔で過ごせるよう精一杯サポートができればと思います。
 
 
 
お身体のこと、HSPについてのご相談はお問い合わせボタンの画像をクリックしてください↓↓↓
 
 

こんにちは新潟CBS整体です😊
 
最近は、気温が下がり朝夕の冷え込みを感じるようなりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
 
今年は降雪量が多いといわれており、タイヤ交換も早めが安心ですね♪
 
ご予約のご希望に添えないことも増えており、事前のご予約をおすすめいたします。
 
 
🌳12月の休業日のお知らせ🌳
 
12月6日
12月13日
12月20日
12月27日
 
毎週月曜日がお休みとなります。
 
 
【年末年始のお休み】
 
※12月30日 17時終了
 
12月31日~1月3日までお休みとさせていただきます。
 
1月4日より通常営業いたします。
 
 
ご理解の程、お願い申し上げます。
 
 
 
 
 
どこへ行っても改善しない不調、身体のお悩み、繊細・過敏、生きづらさを抱えているお子さまも、お気軽にご相談ください✨
 
 

 
 
 
 
 

おかげさまで、新潟CBS整体は11周年を迎えることができました。
 
これも2010年11月25日に開業して以来、皆さまのご支援があったからこそと深く感謝しております。
 
これからもご相談者さまが「どうすれば良くなるのか」に真剣に向き合っていきたいと思います。
 
 
 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
たくさんお祝いを頂き、ありがとうございます。
 
毎年きれいなお花を送ってくださる方
 
ブログを拝見しましたと、お菓子をくださった方
 
お気遣いが本当に嬉しい限りです✨
 
 
今後も感謝の気持ちを忘れず、邁進してまいります。
 
 
どこへ行っても改善しない不調、感受性が強くストレスを感じやすい、繊細なお子さまのケアもお気軽にご相談ください。
 
おひとり一人が毎日を笑顔で過ごせるよう、全力でサポートいたします。
 
 

こんにちは新潟CBS整体です。
 
 
最近は、生きづらさを抱えている10代のご相談者さまからご依頼が増えてきました。
 
 
ご来院された時の悩み
 
 
・疲労感が抜けず朝起きれない
・学校に行くと目眩や立ちくらみ
・頻繫な頭痛や急に体が痛くなる
・お腹が張って授業中も苦しい
 
 
こういったケースでは、どうすればいいのか?誰に相談すればよいのか?保護者を含めて困っている事がことが多いと感じています。
 
 
繊細な方は感受性が豊かゆえにストレスを感じやすく、その蓄積が身体に現れます。
 
 
 
 
 

 
 
ストレスを感じる・・・
 
 
 
 

 
 
繊細さんは、すぐに心が折れそうになり助けを呼びます。
 
 

 
 
助っ人のアドレナリンが登場してストレスに戦いを挑み見事にノックアウト!
 
 
さすが必殺仕事人。
 
 
 
 
しかし・・・
 
 

 
 
このまま終われば良いのですが、ストレスが過剰だったり長引くと敵がドンドン増えて迫ってくる。
 
 
 
 

 
 
連続する戦いは、消耗が激しく電池切れのようにパタリと止まる。
 
 
結果として「やる気が出ない・疲れがとれない」、自律神経系の問題とか、起立性○○ナンチャラなど色々とラベリングされたり。
 
 
身体の中では毎日こんなことが起こっているけど、目に見えないのでわかりずらい。
 
 
そしてストレスに対する抵抗力は個人差があります。
 
 
遺伝的な要素、育った環境、食生活etc・・・
 
 
全てが合わさり、ストレス耐性が決まる。
 
 
今回のケースでも、ストレスの代償で甘いものをたくさん食べることでお腹の調子が悪くなっていたことも関係していましたが、甘いものを食べたくなる原因が必ずあります。
 
 
 
 
身体の中で起こっていること、どこに原因があるのか、表面ではなく様々な視点から調べることを大切にしています。
 
 
4回目くらいで頭痛や目眩などは収まりましたが、サポートは続くので今後もしっかりと結果につなげていけるよう頑張ります。
 
 
 
 
当院は生きづらさを抱える方、小さなお子さまも全力でサポートしており、お気軽にご相談ください。🌳
 
 
 
 
ご相談は「お問い合わせボタン」ご利用ください😊
 
 

愛着システム

先日、うれしい口コミを頂きました。
 
 
言うなれば「他人に理解されずらい」感情系のトラブルもある方でした。
 
 
幼少期からの感情ストレスがあるケースは、少なくないと感じています。
 
 
何か行動する時、基本的には感情が伴います。
 
 
毎朝ベッドから起きる行動も「仕事に行かなきゃ!」とか、もう朝が来たなぁ~とか、人により感じる感情は様々でしょうし、腰痛ならば痛みを感じ、何だよ…またかよ。。。なんて情動で起きたりする事もあるでしょう。
 
 
感情って目と耳が主にアンテナとなり、瞬時に脳に情報が届き自律神経が働き悲しければ、泣き涙が出ます。
 
 
たとえ涙が出なくともショックが大きい場合、記憶として脳に残ると言われてます。
 
 
心的外傷(トラウマ)は、外的内的要因による肉体的、また精神的な衝撃を受けた事で、長い間それにとらわれてしまう状態を指します。
 
 
米軍のアフガン、イラク派兵の現実を描いた「帰還兵はなぜ自殺するのか」によると、派兵された200万人のうち50万人にPTSDの症状があり自殺者は、毎年240人以上・・・
 
 
アメリカでは、国をあげて治療プログラムや予防などの対策に乗り出しているそうです。
 
 
日本でも2015年の政府答弁で、陸上自衛隊の中でイラクやインド洋に派遣経験のある56人が、在職中に自殺したことが明らかになり、その中で精神疾患を原因としたものは14人。
 
 
何が言いたいかというと感情系のトラブルは、身近にあるんだよってこと。
 
 
当然、僕らも含みますが、受け入れ態勢が整ってないよねジャパン。
 
 
症状と痛い、辛い部分(筋肉、骨格)をフォーカスし過ぎると見えてこないし、もひとつ言えばストレス耐性は個々に違うのは何故か?
 
 
そこには、社会脳といわれる部分だったり愛着システム(愛着障害)というを私たちが理解する必要があると考えます。
 
 
自律神経が・・・なんて小さなくくりは、プロが言うフレーズではありませんね。
 
 
何事も土台作りが肝心、受け入れ体制を整える意味で社会脳と愛着システムは、学んでいる最中ですが膨大な量と難解過ぎ。
 
 
 
 
愛着システム
 
 
 
 
けっこう辛くてNOーーー!(脳)と叫びたくなる今日この頃。
 
 
個々のストレス耐性については、また書きたいと思います。