今回の症例は、股関節の違和感と痛みを20年、耐えてきた方。
 
過去にも色々と試され本当に辛い時だけ、整骨院、鍼灸、整体院など利用。
 
体感できるような効果を感じたことがないから、本当に辛い時だけなんだそうです。
 
カウンセリング時にも整体とか、あまり信用していないとハッキリ言われました。
 
今回のケースに限らず、「痛いそこの筋肉」をゴリゴリしたり、伸ばしたり、マッサージすれば回復する!と考える方も少なくありませんので説明します。
 
まず、その筋肉が正常に動くのか?を調べることが改善の一歩です。
 
腰を曲げる動作でもいくつもの筋肉が連動して動くため、複数の筋肉を検査しながら調べることも少なくありません。
 
筋肉や骨の歪みを調べる検査を行う整体が少ないため、検査自体が珍しく見えるかもしれません。
 
徒手筋力検査といわれ、リハビリテーションでもつかわれている実はベーシックな方法です。
 
新潟CBS整体では、そこにプラスして施術前に痛いポーズ、施術後にもう一度、同じポーズをしてもらいます。
 
お互いに何が?どう変わったのか?痛み・違和感が和らいだのか?確認して終了となります。
 
今回は、ご満足いただき次回予約と笑顔でお帰りいただけましたが、1回の施術で効果が出にくい方がおられるのも事実。
 
永遠のテーマとして向き合いたいと思います。
 
 
2020年11月をもちましてHot Pepper beautyを卒業いたします。
 
 
この件につきましては、改めてご報告いたします。

いつもwat51をご利用くださりありがとうございます。
 
 
失念しておりました。。。
 
 
改めまして「営業中」でございます!
 
 
コロナ渦の影響でギックリ腰をはじめ不調のスイッチが入る方が実際は増えています。
 
 
実は、休業中も多数の問合せがあり、辛い方に手を差し伸べられない状況を心苦しく思っていた部分もあり再開いたしました。
 
 
少しでも不調を感じる時は、お気軽にご相談くださいませ。
 
 
 
 
《感染の拡大防止と対策について》
 
 
ご来店前に体調のご確認をお願いいたします。
 
 
・咳の痛みや鼻水、味覚など違和感がある方
・体調のすぐれない
・発熱している、発熱が治まったばかり
・ご家族または身近の方にそのような症状がある
・直近2週間以内に関東、関西方面にいらっしゃった
 
 
1つでも該当されたる場合は、ご来店前にお電話にてご連絡をお願いいたします。
 
 
※直近3ヶ月以内に海外渡航歴のある場合は、ご来店をご遠慮いただきますようお願い申し上げます。
 
 
※ご来店後に指先の消毒を実施しており、ご協力をお願いいたします。

平素よりwat51をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
 
 
この度の新型コロナウイルス感染症に罹患された方と、ご家族・関係者の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
 
 
また、医療機関や行政機関の方々など、感染拡大防止に日々ご尽力されている皆様に深く感謝申し上げます。
 
 
wat51では、店内の衛生管理をはじめ感染拡大の防止策を徹底すると共に、今後の営業継続を検討してまいりました。
 
 
お客様の安全確保を第一に考えた対応として、店舗を休業させていただくことといたしました。
 
 
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 
 
 
 
<休業期間> 2020年4月24日 ~5月6日(予定)
 
 
 
 
※今後の新型コロナウイルス感染症の状況によっては、休業期間を変更することがございます。
 
 
その場合には、ブログ・ホームページにてお知らせいたします。
 
 
一日も早い新型コロナウイルス感染症の終息と、皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

いつも当店をご利用頂き有難うございます。
 
 
感染拡大防止と対策について、お客様へお知らせとお願いがございます。
 
 
ご来店前に体調のご確認をお願いいたします。
 
・咳の痛みや鼻水、味覚など違和感がある方
・体調のすぐれない
・発熱している、発熱が治まったばかり
・ご家族または身近の方にそのような症状がある
・直近1~2週間以内に関東、関西方面にいらっしゃった
 
 
1つでも該当されたる場合は、ご来店前にお電話にてご連絡をお願いいたします。
 
 
※直近3ヶ月以内に海外渡航歴のある場合は、ご来店をご遠慮いただきますようお願い申し上げます。
 
 
 
 
《感染予防として》
私自身の手洗い・消毒の徹底しており、お客様にも手指消毒をさせていただきます。
 
 
《お願い》
できる限りマスクの着用と、ご来店後に「手洗い」をお願いしております。
 
 
また、施術の前にも手指消毒をさせていただきます。
 
 
施術中に換気をさせて頂く場合がございます。
 
 
尚ご心配の場合は、ご予約の変更・キャンセルもお気軽にお申し付けください。
 
 
引き続き感染の予防に取り組んでまいります。
 
 
wat51 木村

こんにちは wat51 木村です。
 
 
4月がスタートしましました。
 
 
長期的な不安は、アドレナリンを出し続けてしまいます。
 
 
その影響もあり、ぎっくり腰など発症する方も増えているようです。
 
 
工夫しながら気分転嫁など、こまめに行ってください。
 
 
先日、免疫力について私なりの考えで、本当の免疫について少し掘り下げて書いてみました。
 
 
難しかった!とクレームもありましたが、気にしません(笑)
 
 
少しでも皆さまが健康で笑顔になれるような内容のブログをご提供いたします。
 
 
ピンチをチャンスに!さぁ4月も頑張りましょう(^^♪
 
 
◆◇◆4月のお休み◆◇◆
7日(火曜日)
14日(火曜日)
21日(火曜日)
28日(火曜日)
臨時休業などございましたら、随時 お知らせいたします。

久しぶりのブログなので、濃いめに仕上げで。
 
 
なにせ私たちの協会は、「ミクロからマクロ」まで人の身体を診るという考えです。
 
 
ミクロ=細胞  マクロ=筋肉と骨
 
 
基礎医学の分野から細胞まで鬼のように叩き込まれる虎の穴で人を診る視点が変わってきます。
 
 
だから理解されずらいんですけどね(笑)
 
 
ちまたの免疫系ブログに比べると、今回は難しく感じるかも知れません。
 
 
本来、免疫も一回にまとめ切れる内容では無いので、かいつまんで。
 
 
免疫って大昔からの飢えや感染症など、人が命を繋げていく上で得た身体を守るシステム
 
 
免疫力を上げる方法として3つ考えました。
 
 
代謝、自律神経、腸内細菌
 
 
今回は、代謝をメインテーマとして酵素まで掘り下げます。
 
 
代謝は、食べた栄養を分解、吸収した栄養を身体に必要な物質に再合成することです。
 
 
代謝UPのフレーズとか、好きな人は多いんじゃないでしょうか(笑)
 
 
基礎代謝や新陳代謝、エネルギー代謝などありますが収拾がつかなくなるので今回は省略。
 
 
代謝(体内で栄養素を分解・合成)が円滑に進むには、酵素が恋人のように深く関わります。
 
 
 
 

 
 
 
 
体内でつくられるは酵素は、大きく分けて「消化酵素と代謝酵素」
 
 
病気で身体を修復する時は、代謝酵素が優先となり消化酵素の働きが弱くなります。
 
 
風邪の時に食欲がなくなるのは、自然な反応と言えますね。
 
 
ここで本題です。
 
 
酵素の働きをサポートして、分解・合成を円滑に進めるには「補酵素」といわれるビタミン・ミネラル類が必要。
 
 
ドライバーと車のような関係で補酵素が不足すると代謝が滞り、体内の機能を十分に発揮できない状態に。
 
 
 
 

 
 
 
 
そこで今回は、補酵素である亜鉛に注目
 
 
亜鉛は400くらいの酵素と結びつきがあり、ミネラルは200くらい。
 
 
たくさんの酵素と仲良くなるので、魚介類、海藻類を食べてください(笑)
 
 
 
 

 
 
 
 
実はこれって深い問題で、食生活の変化や環境ストレス(広い意味)は大きく関係していると思います。
 
 
昔に比べて魚介類、海藻類を食べる量って減少している背景もあると感じています。
 
 
代謝力が上がれば上がるほど、補酵素の必要量は上がるので補給量を増やす必要もでてきますね。
 
 
ちなみに他店では無いサービスとして、血液検査表があれば「どの補酵素が足りてないのか?」判断が可能ですので、気になる方はお気軽にご相談ください。

免疫力
 
身体の60~70%くらいが水分といわれてます。
 
 

 
 
水は、生きるために欠かせないモノ
 
災害時でも真っ先に水を確保するくらい大切なライフライン
 
寒い時期は、乾燥肌や静電気でバチッと指が痛かったり、風邪も引きやすくなり、ギックリ腰、腰痛の悪化もよく耳にします。
 
 
なぜでしょうか・・・
 
 
夏は、気温と発汗もあり水分補給を心がけてる人は多い。
 
 
寒い時期になると「喉も渇かない」ので水分摂取をおろそかにする方って意外と多い。
 
 
寒い時期に足、、、浮腫やすくなりませんか??
 
 
尚も言いますが、身体って60~70%くらいが水分。
 
 
例えば、激しいスポーツで脱水症状になった場合、疲労と脱水で筋肉が痙攣をおこします。
 
 
もちろん足がつれば激痛です。
 
免疫に例えると、水分が足りていない身体は、血液だってドロドロで循環がうまく行かなくなる。
 
 
①血液循環がうまく行かない
②老廃物流れにくい
③免疫力が下がる
④風邪をひく
 
 
免疫力を上げるには、身体に良いとされる食事も大切ですが、基本のキである「お水」も大切ですよ!
 
「免疫力を上げる・美腸・代謝UP」溢れている情報を鵜呑みにせず、小さいことからコツコツと叶えて行きましょう!
 
 
ちなみに最近は、自閉症スペクトラムの回復を栄養療法をもとに行った医師の本が愛読書です。
 
遺伝子・免疫力・代謝・・・
 
頑張って読んでおりますが・・・
 
辛い、、、(笑)
 
 
 
 

 
 
 
 

こんにちは wat51 木村です。
 
 
今日から3月がスタートしましました。
 
 
コロナウイルスの話題で持ち切りですが、こまめな手洗い、うがい、マスクの着用、不用意に顔を触らない、外出時は手袋なども予防に有効ですね。
 
 
もう一点、大切なことは【免疫力の低下】を防ぐ!
 
 
慢性的な疲労や感情ストレスは、免疫力を低下させます。
 
 
免疫力を上げると言い視点も大切ですが、まずは下がっている「自然治癒力=免疫力」を取りもどす事が大切と感じています。
 
 
免疫力や回復力にご興味がある方に向けて、近日中にブログに書きたいと思います。
 
 
さぁ3月も頑張りましょう!
 
 
◆◇◆3月のお休み◆◇◆
1日(日曜日)
2日(月曜日)
10日(火曜日)
17日(火曜日)
24日(火曜日)
31日(火曜日)
 
 
臨時休業などございましたら、随時 お知らせいたします。

友人がSNSで見つけた鮪丼・・・
 
 
普段は、海鮮丼系はあまり食べませんが・・・
 
 
なぜか、無性に食べたい気持ちになり、いざ出陣。
 
 
突撃となりの晩御飯でお馴染みの、ヨネスケさんほどの「勢い」もない。
 
 
「海の宝石箱や~」でおなじみの彦麻呂さんほどの表現力ももない。
 
 
そんな葛藤しつつ入り口のドアを開け、すぐさま着席。
 
 
カウンター席を含めて20席、あるかないかくらいでしょうか。
 
 
女性スタッフが「お好きな席にどうぞ~」優しい声でご案内。
 
 
これぞジャパンのこころいき
 
 
私も2億4千万のエキゾチックな笑顔で会釈をお返し。
 
 
一直線に端っこのテーブル席に着陸。
 
 
なぜか、端っこや隅の席が落ち着く自分に、偏ってんな~と改めて思う。
 
 
メニューを見渡すと・・・
 
 
ん・・・
 
 
 
 

 
 
 
 
一本勝負・・・
 
 
サムライの心意気を感じます。
 
 
武士道精神ともいうべきなのでしょうか。
 
 
待つこと数分・・・
 
 
 
 

 
 
 
 
きたきたきたーっ!
 
 
ものの数分で完食、美味しゅうございました。
 
 
皆さんは、ゆっくり良く噛み食べましょうね。
 
 
噛むって大切なことで脳に刺激を与え、消化液を出す準備をさせる→胃の負担減◎
 
 
ゆっくり食べることで急激な血糖値の上昇を抑える→内臓の負担減→肥満防止◎
 
 
何気ない行動と内臓×筋肉×不調
 
 
意外と関係があるんですね~
 
 
人間は食べたモノで作られます。
 
 
「本鮪丼 なかばやし」 ランチにおすすめ♪
 
 
新潟市江南区砂岡5丁目8-62
 
 

足の長さのウソと本当
 
 
〇〇さん、左右足の長さが違うので調整しますね。
 
 

 
 
この業界では、当たり前のように使われている「フレーズ」です。
 
 
今後、多くの方が大切な時間とお金を使い、悲しい気持ちにならないように、足の長さについてお伝えします。
 
 
1、ベッドに寝る
2、足首(くるぶし)を見比べる。
3、足の長さが違います。
よくあるパターンです。
 
足の長さって「見かけだけ長い」人も実は多いんです。
 
足の長さ、骨盤、背骨の歪みを見るには、専門的な検査(複数のテスト)が絶対条件。
 
過去に骨折されている場合も 足の長さは変わります。
 
骨って足~骨盤~背骨~頭までつながっており、どこかの骨が歪むと、どこかでバランスを取ります。
 
足の長さが変わったように見えるケースが多い。
 
 
 
経験から言うと順番として・・・
 
1、何らかの不調がある
 
2、筋肉が緊張する
 
3、結果として骨盤が歪み、足の長さ変わるパターンは多いと感じてます。
 
次に足につながる骨盤です。
 
 
 
 

 
 
 
 
車の運転は、ぶつかってからハンドル回しません。
 
歪むから痛くなる? いやいや「痛いから」姿勢が変わり歪むんです。
 
この違いは、大きい。
 
今は、良いも悪いも本当に情報が溢れており、情報弱者にならないためには、自分で識別する知識も必要になると思います。
 
心配な方いつでもご相談くださいませ。