幸せホルモン

こんにちは。
 
 
7時間では、睡眠不足と感じる木村です。
 
 
 
 
夜中の決まった時間に目が覚める・・・
 
 
寝つきが悪いて眠りが浅い・・・
 
 
朝起きても疲れが取れていない・・・
 
 
こういったケースは、わりあいスルー&放置してしまう事が多いのではないでしょうか。
 
 
朝までしっかり眠るって、とても大切なことです。
 
 
睡眠不足のときに集中力の低下や記憶力の低下を経験している方も多いのではないでしょうか?
 
 
実は、わたし達の身体って素晴らしい機能があり、寝ている間に脳内のゴミ掃除をしています。
 
 
 
 
幸せホルモン
 
 
 
 
このゴミ掃除してくれるのが「グリンパテックシステム」
 
 
まぁ名前はどうでもよいんですけど、この掃除システムも機能低下することがありま。
 
 
その原因が睡眠不足。
 
 
お掃除システムの機能低下による老廃物の蓄積がひどくなると・・・
 
 
アルツハイマー認知症です。
 
 
気になる人はクリック➡(グリンパティックシステム 脳)
 
 
大切なのでもう一度、睡眠大切。寝る子は息災。果報は寝て待て。
 
 
 
 

 
 
 
 
ある日いきなりアルツハイマーなんてことは無いと思いますが、睡眠不足は脳疲労や不調の原因にもなります。
 
 
しっかりと良質な睡眠をとり、残りわずかな2023年を乗り切っていきましょう。
 
 
夜寝る前に白湯を飲むことで体が温まり、副交感神経が優勢になり、心身のリラックス効果が期待できます。
 
 
寝る30分以上前にじっくりと時間をかけてコップ1杯の白湯を飲むのがおすすめ。
 
 
色々と試しても睡眠の質がよくない・・・
 
 
そんな時は、お気軽にご相談ください。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 

こんにちは木村です。
 
 
最近のわたしは・・・
 
 
タイミングが合わないこと、そして冬になり魚が釣れにくい季節になり悶々としています。(笑)
 
 
 
 
今日は、アクセルとブレーキ@心と身体つながりを。
 
 
多くの不調は違和感から始まり、少しずつ身体が変化していきます。
 
 
例えば身体の緊張などは、少しずつ真綿で締められる感覚なので自分では気付きにくいもの。
 
 
例えば・・・
数か月も身体の緊張が続いても痛みや違和感がなければ、きっとスルーします。
 
 
ただ感受性が強ったりHSPの方は、「何かおかしい!?」と感じこともあるでしょう。
 
 
自分では感じにくいし、私たちの業界でも意外と確認もせず適当に扱われやすいのが「緊張やこわばり」です。
 
 
でも実は、大切な指標のひとつ。
 
 
なぜ緊張してしまうのか? どうしてこわばるのか?きっと理由があるはずなんです。
 
 
無意識の緊張は、「アクセルとブレーキ」を同時に踏んでいることと同じです。
 
 
 
 

 
 
 
 
車ので例えると・・・
 
 
走るの?止まるの?どっち?
 
 
という「矛盾した運転」になります。
 
 
身体は、疲労ピークで休みたいサインが出ているが、気持ちでは頑張らなきゃダメだ!自分を鼓舞することも同じです。
 
 
中でも感受性が強い人は「アクセルとブレーキ」を同時に踏んでいる人ってと多いと感じています。
 
 
この矛盾した運転は、脳~自律神経系の誤作動へと発展していきます。
 
 
ここで大切なのが身体の緊張と心の緊張は、別物ではありません。
 
 
メンタル的なストレスから不調になる人
 
 
腰痛など痛みのストレスからメンタル面が落ちてしまう人
 
 
だからこそ、普段からどんな過ごし方をしたいのかが大切です。
 
 
いつもどこかが痛い、苦しいなど吐き出せない悩みをかかえて過ごす。
 
 
安心して自分らしい健康と笑顔で過ごす。
 
 
人により考え方は様々です。
 
 
わたしは後者のお一人ひとりに寄り添って、向き合いながら伴走者としてサポートを心がけています。
 
 
緊張しやすい人、心配性、匂い、音や光などにも過敏、一人で抱え込まないで良いと思います。
 
 
マイナス面だけをフォーカスする必要もありません。
 
 
なんでも話せて安心できる場所を、これからも作っていきたいと思っています。
 
 
 
 
 
 
 
 

クエン酸

こんにちは 木村です。
 
 
暑い日が続き、体調の維持が大変な時期ですね。
 
 
ここ数年は、記録的な暑さが続いており熱中症で搬送される方も少なくありません。
 
 
気温の高い環境に長時間いると、体温調節の機能が上手くいかなくなります。
 
 
今回は、熱中症や脱水の予防にも効果がある食用の「クエン酸」について。
 
 
クエン酸
 
 
梅、レモン・オレンジ、お酢などに多く含まれており、抗酸化作用と疲労回復や血流改善の効果も。
 
 
私は、塩のみで漬けられた梅干しも好んでよく使います。
 
 
梅ぼし
 
 
クエン酸には、殺菌作用があり細菌の増殖を抑制して食中毒防止の効果もあり。
 
 
食材の下準備で水1リットルにクエン酸小さじ1杯を入れ、根菜類を浸けておくと褐変を防いだり、
 
 
キャベツを茹でる際にお湯に少量加えると、臭みを取ったりマルチタスクができる奴です。
 
 
クエン酸は、ナトリウムなどミネラルの「吸収をサポート」する効果があり、熱中症や脱水予防にぜひご利用ください。
 
 
身体も世間の体裁も同じです。
 
 
某大学のラグビー部のように、
 
 
「なってから・起こってから」では大変です。
 
 
予防が一番。

こんにちは新潟CBS整体wat51です。
 
 
7月もセンサイ会議を開催します。
 
 
 
 
今回の内容は・・・
 
 
・恥ずかしかったこと・失敗談
 
・自分の成功体験や嬉しかったこと
 
・好きなこと、得意なこと
 
・面白いと思うけど自分ではやらないこと
 
 
過ごしやすくなるための考え方やセルフメンテナンスなど、学びもあります🌱
 
 
 
 
■日時:7月26日(水)AM10時00~11時30分
 
 
■場所:新潟CBS整体wat51
 
 
■対面またはオンライン(Zoom)参加も可能
 
 
■参加費500円(当院のご相談者さまは無料)
 
 
 
 
お気軽にお問い合わせください✨