こんにちは wat51 木村です!
 
 

いつもご利用いただきましてありがとうございます。
 
 
【お詫び】
 
 
近隣が工事中のため、騒音が気になり、ご利用のお客様にはご不便をおかけいたしましすが、何卒ご理解のほどお願いいたします。
 
 
気づけば梅雨の時期、疲労感が取れない、いつもダルいなど体調が気になると仰る方が多いようですね。
 
 
体からのサインを見逃してませんか?
 
 
つい、後回しになる体のお手入れを本格的な梅雨入り前にぜひ★
 
 
それでは良い週末をお過ごしください。
 
 
 
 
◆◇◆◇◆6月のお休み◇◆◇◆◇◆
 
3 日(月)
10日(月)
17日(月)
23日(日)研修のためお休み
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

不調と感情ストレスの関係
 
 
先日、腰痛のご相談者さま2回目の施術
 
 
腰痛歴が長いのにスパッと改善しましたっ!
 
 
と言いたいところだが、不調期間が長い場合、脳に「痛い」という情報にプラスして「喜怒哀楽の感情」も刷り込まれることもある。
 
 
トラウマも同じ原理です。
 
 
何かに怒ったり・悲しんだりストレスで苦しくなった末に腰痛などの症状があることも多い。
 
 
そんなことを繰り返していると、脳~神経系の誤作動が起こりやすい。
 
 
脳~神経系~内臓機能~筋肉の交通渋滞みたいなもので、人の脳だって勘違いする時も多々ある。
 
 
僕らの仕事って、脳による勘違いを訂正したり、筋肉~神経系の交通渋滞をスムーズにするスイッチを見つけたり、押すことだったりする。
 
 
 
 

 
 
 
 
今回も椅子からの立ち上がり腰痛、ふともも裏の痺れが僕のメイン。
 
 
ひとまず痛い動作をしてもらい、腰痛を再現してもらう。
 
 
どの症状でも、痛み・不快感に関係するであろう筋肉を特定させるため、僕はMMTを行う。
 
 
MMT(マニュアル・マッスル・テスト) 名前を書くと横文字でカッコいい響き。
 
 
日本語だと「徒手筋力検査」と呼び、とてつもなく言いずらく、ダサいと感じるのは僕だけではないはず…
 
 
 
 

 
 
 
 
このテストも多くの方には、何のエクササイズ?どんな意味があるの?頭の中に???が浮かぶらしい。
 
 
あえて言えば、医師、理学療法士、作業療法士、カイロプラクター、オステオパシー医師などが実施する筋力検査であり、アレンジされているが怪しい検査ではない。
 
 
トラブルを抱えている筋肉は「弱い」ことが多く、まともにテスト出来ないことも。
 
 
wat51、、、意味不明と言われるが3年先を行ってる現実です。
 
 
どう捉えるべきか迷う…(笑)
 
 
滝好きな43歳の春…
 
 
 
 

 
 
不調と感情ストレスの関係2へ続く

先日、マイナスイオンを浴びる&アーシングしたくて山形へ
 
 
車で約3時間…遠いようで近く、近いようで遠い
 
 
日帰りでは少し遠く、泊まりの距離でもない
 
 
まるで中学生が片思いしているような、絶妙な距離感。
 
 
やるね、玉簾の滝。
 
 
駐車場から滝壺までは、徒歩10分
 
 
ダッシュなら3分で到着するビギナーにも優しい場所。
 
 
駐車場から滝壺までの道中には神社があり、なんだか良い雰囲気。
 
 
 
 

 
 
 
 
樹齢50歳は、超えているであろう大木が目に入り…
 
 
まずは、きっと宿っているだろう木の精霊と会話を試みる
 
 
 
 

 
 
 
 
無の境地ともいうべき、心を水面に広がる波紋のように…ゆっくりと…ゆっくりと…問いかける…
 
 
先ずは樹齢、そして性別、極めつけにスリーサイズ…
 
 
………………………………
 
 
………………………………
 
 
待つこと30秒………
 
 
全ての質問に無言を貫き、滝壺から水が落ちてくる轟音だけが聞こえる…
 
 
諦めかけた、その時…
 
 
かすかな振動を肌で感じ、心拍数が高まる
 
 
母からのLINEでした。
 
 
滅多にないLINEに胸騒ぎしながら、画面をスワイプすると…
 
 
「明日、筍掘りにいってくる」
 
 
なんというタイミングで傍若無人なメッセージ
 
 
知らんがなっ!!と心の中でツッコミながら木の精霊と会話を諦める。
 
 
気を取り直し、いざ滝壺へ
 
 
 
 

 
 
 
 
マイナスイオン 最高っ。
 
 

 
 
 
 
5分ほどマイナスイオンを浴びまくった結果…
 
 
五感は研ぎ澄まされ、みなぎるパワー、そして生命エネルギーはMAXまで上昇…
 
 
だけど、服はバシャバシャ
 
 
なんだか寒いし。。。
 
 
皆さん、滝壺はご注意ください。

先日、嬉しい口コミをいただきました。
 
 
そこで書かれていた内容に…
 
 
施術の予備知識をいれていったのに、想像以上に「???」だった。
 
 
そして、施術後の倦怠感ひどかった…と書かれていました。
 
 
 
 

 
 
 
 
今回は、首肩コリや眼精疲労もありましたが「疲労感が抜けない・眠りが浅い」の欄に○印がついていました。
 
 
足は浮腫んで、ふくらはぎなんてパンパンで摘むだけで痛い…もはや、どこが悪くてどうなってるのか解らないほど絶不調な状態が伝わりました。
 
 
「痛い部分を押したり揉んだりしない」のでが施術は理解しずらいと思います。
 
 
でも、終わると痛みや違和感が緩和されており、なんで?意味不明と言われますが、他とは視点が違うので致し方ない部分もあります…。
 
 
人間は痛い部分を押されたり揉まれたりすると、痛気持ちいいし少し楽になるので改善効果があると思ってしまいます。
 
 
感覚だけで言えば「痛気持ちいいと効く」と多くの方が錯覚に陥ります。
 
 
多くの整体が、その場は「スッキリ」するが2~3日で元に戻り、繰り返すパターンが多いと聞きます。
 
 
今回のケースはご紹介で白羽の矢が立ち、改善はもとより「不調になりにくい身体へ変」させる事がメインテーマ。
 
 
メッセージ中に、次の日は目が冴えて眠れなかったと書いてありましたが、人が回復するときは交感神経が優位になる。
 
プラスに捉えれば、波も立たない所に変化が出せたと考えてます。
 
 
変化も出せなきゃ、先は見えてこない。
 
 
今回も、「副腎疲労」と疑われる典型的な症状を見つけることができたので、回復していく今後が楽しみです。
 
 
皆さんが想像できる施術は、予想通りの結果しかなりません。
 
 
ストレスを解剖生理学や脳の仕組みや働き、分泌するホルモンと内臓の筋肉の関係性を照らし合わせることで、解決という地図が描けるんだと考えます。
 
 
 
 

こんにちは wat51 木村です!
 
 
令和元年がスタートし、各地の神社仏閣にて…
 
 
御朱印めぐりが大人気で、明治神宮は8時間待ちだったそうで…。
 
 
驚愕です…
 
 
 
 

 
 
※画像はNETよい引用
 
 
僕は待てない、並べないタイプです(笑)
 
 
GWも中盤にさしかかり、連休もわずか。
 
 
旅行やお出かけ帰りの疲労もリセットして、元気に出勤してください。
 
 
4日、5日も元気に営業中にて、ご予約お待ちしております。
 
 
記念すべき令和生まれの新たな生命の誕生が楽しみなお客様。
 
 
現在8ヶ月ですが、健康面もサポートさせていただきており、マタニティもお任せください♪
 
 
 
 

 
 
 
 
◆◇◆◇◆5月の休業日◆◇◆◇◆
 
6日(月)GW最終日ですが…
13日(月)
20日(月)
26日(日)研修のため休業
 

お知らせでございます。
 
 
4月28日(日)は、横浜セミナー研修のため休業としておりましたが、通常営業に変更となります。
 
 
翌日の29日(月)は休業となります。
 
 
世間一般、国民的行事でもあるGWの10連休…
 
 
ワタクシ木村…非国民ですので働きます。
 
 
GWだからと言って、ここぞとばかりに特別サービス、割引はありません。
 
 
しかし、、、事前予約のお客様のみ、いやいや言えません。笑
 
 
精魂込めて営業いたします。
 
 
話題は変わりますが、先日好奇心に駆られ…
 
 
あることにチャレンジしてまいりました。
 
 
いわゆるマンガ盛り…
 
 
 
 

 
 
 
 
日本昔ばなし状態です。
 
 
漢とは…
 
 
侍とは…
 
 
 
 

 
 
 
 
逃げないことを信条としています。
 
 
負けるとわかっていても、挑む戦もある。
 
 
お残しは失礼にあたり、侍なら切腹です。
 
 
巌流島のような戦い…
 
 
 
 

 
 
 
 
ごっつぁんでした。。。
 
 
その後、半日ほど全く空腹を感じませんでした。
 
 
何事も過ぎたるは…見栄はりました。
 
 
しかし…鶏皮は食べれません(笑)

Googleの秀逸な思惑で終わった前回。
 
 
Googleは、地図データをゼンリンから買っていたので、莫大なコストが計上されていましたので、コスト削減という側面も。
 
 
でも、それを自分たちで作り上げる技術力があり、短期間で修正する自信がある。
 
 
それと同時にこれまで構築してきたローカルガイドの存在。
 
 
※ローカルガイドは、Google マップでクチコミを投稿したり、写真を共有、質問に回答、場所の追加や編集、情報を確認したりするユーザーの世界的なコミュニティ。
 
 
おそらく、ローカルガイドが大活躍して一気に修正が進むでしょう。
 
 
ゼンリンのように社員が実際に足で回って調べるのではなく、ローカルガイドの一般ユーザーが修正しながら皆で地図を作り上げていく感じ。
 
 
 
 

 
 
 
 
これってすごくないですか?最新のAI技術とローカルガイドを軸にしたSNS時代のコミュニティが見事に融合されている。
 
 
今って何でも発売された時点で完璧を求める人は多い。
 
 
でも、完璧じゃないものを作り上げていく楽しさが今、注目されつつあります。
 
 
どうしますか?使い勝手が…と嘆くのか?今回の変更にはどんな意図があるのだろう?
 
 
そう考えることで未来を予測する習慣も悪くない。モノの見方や考え方を変えると行動が変わり、行動が変われば結果が変わる。
 
腰痛に例えるなら…
 
 
腰痛=腰の筋肉が悪いと思い込む人は多い。
 
 
その痛いはずなの腰を「押しても・揉んでも・触っても」痛くない人が多いのはなぜでしょう? でも、動くと痛い。
 
 
人の感覚は意外と曖昧で当てにならず、脳はよく勘違いと誤作動を起こします。
 
 
間違った道路MAPの修正するように、脳と筋肉の意思の疎通ではありませんが、トラブルをを脳に認識させる必要がある。
 
 
そこに神経の働きは重要になります。
 
 
新潟CBS整体ではその神経伝達を回復させることで不調を改善しています。
 
 

 
 
少し難しい内容になりましたが、身体って筋肉や骨格、神経系、内臓、皮膚の感覚、すべてが複雑に入り組み一言で言うと複雑です。
 
 
不調の改善も地図を作るように一歩ずつ前進あるのみ、改めて思う今日このごろ。

4月1日に新しい元号である「令和」が発表されましたね。
 
 
安が一文字はいるのではないか?という意見も多い中、可もなく不可もなくな元号に…笑
 
 
最近、嬉しいことに「妊娠してますが施術可能ですか?」などのお問合せが増え、意外と伝わってないんだんぁと実感。
 
 
見つけずらいと思いましてマタニティ専門コースを作る流れに。
 
 
以前から妊娠されている方も、喜んで施術させていただいてます。
 
 
大切な命を身ごもっている身体をお任せくださる訳ですから、セラピストとしては嬉しいかぎり。
 
 
僕も「令和元年」に出産されるお客様を担当させていただいてまして今現在で8ヶ月くらい。
 
 
 
 

 
 
 
 
元気に生まれてきて欲しいと思う今日この頃。
 
 
妊娠中と伝えると「もしものリスク」を考え、断る整体が多いようですが、その「もしも」が起こらないよう、日ごろから身体の原則原理を学んでいれば問題ありません。
 
 
妊娠中に多い症例がやはり、首肩コリと腰痛です。
 
 
なぜ、首肩コリと腰痛になりやすいのか?お腹が重くなり、姿勢も変わるから…
 
 
だけじゃーない。膀胱が圧迫されお手洗いが近くなる事は想像しやすい。
 
 
同じように大腸や直腸も徐々に圧迫されていきます。
 
 
個々の内臓には必ず、関係する筋肉があり例えば大腸は腰・足・お尻の筋肉、直腸は足の筋肉など関係し、圧迫された内臓の影響で筋肉も硬くなり、血行不良が起こり腰痛になることも多数。
 
 
筋肉と筋肉のつながりが親兄弟なら、内臓と筋肉は「親戚」のような関係。
 
 
妊婦中に首肩コリや腰痛が起こる原因は、姿勢だけでは無いということです。
 
 
 
 

 
 
 
 
妊娠中は感情的にも心身の変化を感じる方も多いことでしょう。
 
 
時には感情の解放も必要ですよね。
 
 
妊娠中は様々なストレスが加わり感情的にも心身の変化を感じる方も多いことでしょう。
 
 
身体だけでなく、時には感情の解放も必要ですよ。
 
 

こんにちは木村です。
 
 
SNSやスマホ、PCで仕様変更やアップデートって時々あります。
 
 
必ず変更や更新で「使いづらくなった」という声もあり、実際のところ、使いづらくなったと感じることも…
 
 
今回、Googleマップがゼンリン地図との契約を打ち切り独自地図に移行したようですね。
 
 
 
 

 
 
 
 
こういった大規模な仕様変更があった時、どのように考えますか?
 
 
今回の変更で「見づらくなった・使いづらくなった・道が違うじゃん」という意見少なからずあるようです。
 
 
この視点は、ユーザー視点で間違いではありません。
 
 
一つ言えば評論家視点であり、自分だけ目線。
 
 
多くの場合使い勝手よくなった!という意見よりも使い勝手悪くなった。という意見の方が多い。
 
 
なぜならば、また新たに覚え直す手間が増えるので…
 
 
人は「変化」に対して面倒くさがる「生き物」だと、僕は聞いたことがあります。
 
 
 
 

 
 
 
 
しかし、ある一部の人は今回の仕様変更はどんな意図があるのだろう?と考えます。
 
 
仮に、一瞬使い勝手が悪くなったとしても今回の変更がどんな未来に繋がっているのかを想像してみる。
 
 
今回のGoogleマップの決断は、今回だけを見ればお世辞に良いとは言えない気がします。
 
 
ゼンリンという高精度な地図を手放し、衛星写真をAIでトレースしただけのような間違いだらけの地図…
 
 
きっとクレームも多いことでしょう。
 
 
 
 

 
 
 
 
なぜ、こんな風にしたのか?非常に気になります。
 
 
Googleによる宇宙征服計画の序章なのか…
 
 
んな、訳ありませんが秀逸とも言えるGoogleの思惑があるようですね。
 
 
この続きは、また次回に。

昨日は、楽しみにしていた横浜CBSセミナー
 
 
内容的には、全体の総復習や血液検査から見える症状と栄養学的な関係
 
 
そして歩行における筋肉のアンバラス修正etc…
 
 
 
 

 
 
 
 
バラエティーにとんだ内容に、ご満悦。
 
 
血液検査って基準値から少しくらい数値オーバーしたって、さほど問題ない…そう考える方も多いハズ
 
 
 
 

 
 
 
 
セミナーには獣医さんも参加しており、現役の獣医師の意見なども聞けたり。
 
 
人間の体内では、消化・吸収・循環・代謝・排泄などが当たり前のように起こっています。
 
 
消化ってどんなことが起こる?食べた栄養はどこが吸収する?水分はどこで吸収される?
 
 
腰が痛かったり、怪我をすればカラダの中で炎症がおこります。
 
 
単純に筋肉や骨格、歪みが悪いとかの次元ではなく、炎症が起こってる原因て何?
 
 
そもそも炎症ってどんなこと?代謝って何?ホルモンとは?
 
 
ストレスを感じると脳や内臓にどんな変化があり、どんなホルモンが放出される?という理詰めな世界を学んでます。
 
 
 
 

 
 
 
 
言い表せない不快感や他人に説明しても理解されずらい症状の方まで、多岐にわたる症状があり、パズルのように考えながら進めることあります。
 
 
人間は全てつながっており、たとえ単なるセラピストでも体内で起きていることを学ぶ必要はあるのではなかろうかと。
 
 
そして不調を改善しますって言いふらしてる訳ですから、織田信長の言葉を借りれば「是非に及ばず…」
 
 
※是非に及ばずの本当の意味は、論ずる必要はない!それよりも即刻戦え!のようです。
 
 
 
 

 
 
 
 
知らないから逃げるのは簡単です。
 
 
逃げないセラピスト目指してるし、育てます。
 
 
そして4月からは、チームCBS新潟としてスタート。
 
 
ご相談者さまと真摯に向き愛たいセラピストの方、これからセラピストを目指す方にも実りある学びと強烈にビックリするデモを是非ご体験ください。
 
 
あと2名まで参加可能、お気軽にお問い合わせください。